「手術した方が手っ取り早い」と言われた坐骨神経痛。あっという間の……。

このブログで何度も注意するよう呼びかけていますが、病院の診断をうのみにして手術しないように気をつけましょう。今日も典型的な例がありました。

症状=左腰から左ももの外側がピクピク痛い。(70代 女性)
6~7年前に坐骨神経痛という診断をされていたが、2か月前頃から急に悪化してきた。医者からは「手術するのが一番てっとり早いんだけどなあ」と言われている。

施術と結果
話を聞いてみると、朝夕で症状が変化することはなく歩き出しが一番悪いけれども、次第に楽になるそうです。
これはまず第一に筋肉の治療ですね。すると、骨盤や椎間板の治療をしないうちから「楽になってきました」
治療後は「ここで良くなった友人の紹介できましたけど、こんなにもすぐ楽になるのですね」とニッコリ。
はい 意味のない手術をしなくて良かったですね


※直前の記事(5月23日付け)で「ひねり松葉」を紹介しましたが、注意事項(3)を追記しましたのでご覧ください。




ここで↓緑のバナーをクリックしていただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

重度の坐骨神経痛。自己療法もなかなか見つからない(追記2回目)

先週、息子さん(以前に腰痛で来院)から「母親が坐骨神経痛で苦しんで起きることができません。私が連れて行きます」と予約をとったものの、本人が整形外科に行ってるからしばらく様子を見たいとキャンセル。
でもやっぱり駄目だということで、本日来院です。

◎トイレに座るのも辛い。風呂も入っていない。痛くて夜も寝れない (70代 女性)

《症状》
今月初めに畑作業を頑張り過ぎた。整形外科で注射を打ってもらった。2日後、朝起きたときに右足に激痛が走った。それからずっと、起きると痛いので、ほとんど横になっているが、それでも痛い。トイレまではなんとか這っていくが、便座に腰をかけるのが辛い。夜は仰向けが一番痛みが少ないが、それでも痛みでほとんど眠れない。
整形外科でもらった座薬や湿布はまったく効果がない。注射もだめ。医師に「治りますか?」と聞いたら、「私もやることがいっぱいあってね……」と言われた。

《施術と結果》
玄関から這ってベッドまでたどり着きました。坐骨神経痛の多い原因としてはまず腰椎の捻じれですが、これを修正する方法でもあまり効果が見られません。次に椎間板の潰れ。ここを伸ばすようにしたら痛みが軽くなりました。と、ここまではよくある症例。この方の場合、牽引で楽になったのですが、さらに牽引を続けると痛みが強くなります。ここで逆に圧迫するようにすると痛みが引きます。そしてまた痛くなる。
これは、椎間板が相当もろくなっている証拠です。もともとは潰れて神経を圧迫しているのですが、ここを伸ばしすぎると、�伸びすぎて�痛みがでるのです。これは非常に厄介な状態です。ある程度、丈夫な椎間板であれば、牽引で痛みがなくなったらしばらく痛みが出ませんが、この方の場合は起きたらすぐに痛みが出ます。
しかも自己療法がことごとく効果が出ません。ちょっと途方に暮れかかりましたが、なんとかこの方に合う自己療法を見つけないと家に帰ってから苦しみます。
8種類目でようやく効果が持続する自己療法が見つかりました。これで少しは楽に過ごせるでしょう。
終了後、ベッドから起きるのもスムーズになり、立った感じも「だいぶ楽になりました」と、今度は歩いて玄関まで行くことができました。
さてこの自己療法で、次回までどこまで回復しているか、祈るような気持ちでいっぱいです。(初回の報告はここまで)



(追記 11月11日)
次回予約を来週月曜にしていましたが、今日のお昼にまた息子さんから、「昨日よりはいいけど、また苦しんでいます。2日間続けてもいいなら連れて行きたいのですが?」と電話がありました。もちろん、続けて大丈夫です。むしろ悪い時ほど間隔をあけない方がいいです。
ちょうど午後最初の予約にキャンセルが出たので、すぐに来てもらいました。

またしても玄関から這ってベッドにたどり着きましたが、息子さんいわく「車から降りるときなどは、昨日よりずっとスムーズです」とのこと。

施術に入ると、確かに昨日よりは状態がいいです。すぐに痛みもなくなり、昨日は時間がなくて出来なかった肩や首の施術も行うことができました。
「ここに来ただけでも楽になった気がするのは、気のせいなんでしょうね」と言うから、
「安心すると、緊張していた筋肉がゆるむんです。気のせいと言うより、気持ちが身体にいい反応を与えるんですよ」と私。私も山田先生の治療で経験があります。家にいた時は痛くてしょうがないのに、山田先生の治療所へ行ったとたん痛みが半減、なんてことがたびたびありました。(あそこへ行けば楽になれる)そういった安心感が余計な緊張を解くんですね。

さて、施術後。昨日は終わってベッドに腰をかけた途端に痛みがじわじわ出てきたし、歩いてもちょっと顔をしかめていました。でも今日は「ああ、楽だ。でもまた家に帰ったら痛くなるんだろうな」と言いながら笑って玄関を出て行かれました。
また昨日と同じ繰り返しだったらどうしようと思っていましたが、確実に回復に向かっています。


(追記 12月19日)
その後、週2回程度の通院で、神経痛は次第に軽くなっていきました。しかし、トイレと風呂以外はずっと寝たきりの状態が続いたため、体力低下が著しく、筋肉や靭帯も緩みすぎたために起こる痛みがでてきました。
椎間板がかなり回復してきたころから、自己療法を行いながらなるべく起きる時間を長くすることを指導しました。ようやく先週あたりから、食事をベッドの中でなく普通に座って食べることができる様になり、さらに「半日起きていると辛くなる」とも言っていました。初診のときは5秒で痛みが出たのですから大きな進歩です
初診から約一か月後の先週から施術間隔は週一回に。本日の状態は「ちょっと無理をして家の仕事をしたら腰が痛くて…」と苦笑いです。家の仕事もできる様になったんですね。「今度は自分で運転して来られるかも」とも。
この調子でよい正月を迎えましょうね


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛と股関節症と言われたけど…

◎孫の結婚式には元気な姿で出席したい。
70代 女性 農業

(症状)
以前から右足の太もも前側に痛みは少しあったが、2か月前くらいから急に悪化した。股関節(大転子付近)も痛い。整形外科で痛み止めの薬や注射を打ってもらうが、まったく効かない。坐骨神経痛と、股関節にカルシウムが溜まるからという診断。就寝中も痛くて寝れなくなった。息子の勧めで来院。
2か月後には外孫の結婚式もあるので、それまで何としてでも治したい。


(施術と結果)
太ももの内側と膝に近い部分の痛みが一番我慢できないそうですが、ん?なぜ坐骨神経痛という診断なんでしょう? 下部腰椎に起因する坐骨神経痛は、お尻から太ももの裏側~ふくらはぎ外側の痛みのはずです。内側が痛いのは、それより上部の腰椎に原因があります。股関節の痛みは、カルシウムが溜まるからというよりは、周辺組織の緊張によります。
初回は、施術中に少し変化があった程度でしたが、自己療法を指導して観察することにしました。
足の痛みは椎間板の潰れによるものです。

3日後の2回目。
自己療法はあまり効果がなかったそうで、今日はとても痛く、足を引きずっての来院です。
でも、施術中に全く痛みがなくなる状態があり、初回よりは好転しています。少し痛みがある状況で、初回に指導した自己療法をやってもらうと、やはり効果がありません。この方には合っていないようです。そこで別の方法をやってもらうと、明らかに痛みが軽くなりました。
帰りも痛みがかなりなくなったと、表情も和らぎました(ほっ)
新しい自己療法と併せ、しばらく毎日通いたいということですので、割と早めに回復するでしょう。
「歳も歳だから、潰れたものは治らないんでしょうね…」
いえいえ! まさか! 
人間、生きている限り大丈夫です。どんなに高齢でも、必ず新陳代謝しています。髪も伸びるし垢も出るでしょ?
細胞が新しくなるんだから、潰れた組織だってまた丈夫になります。従来は回復させる方法が分からなかったから、「歳だから」の一言で諦めさせられていたのです。
自然形体なら大丈夫 結婚式に間に合わせましょ いえ、もっと早く。
また経過を追記します。

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

坐骨神経痛、疲労、ストレス。解消すれば笑顔になれる。

◎神経痛、股関節痛、疲労、ストレス…
50代 女性 

(症状)
6月頃から右腰~股関節~大腿(前後)~膝にかけて痛みや電気が走る感じがある。朝が辛い。仰向けでも座っていても、立っていても痛い。整形外科でMRIを撮ったら、椎間板が3か所くらいで狭くなっていると言われた。

(施術と結果)
坐骨神経痛が主な症状ですが、大腿の前側は坐骨神経痛に関係する部分より上部腰椎に原因があります。椎間板の潰れかとも思いましたが、痛みが夕方から夜にかけて強くなるわけでもないことから、ねじれが主な原因でしょう。椎間板のつぶれがひどいと、1回の施術ではすぐに効果が出ないことがあります。これは組織が潰れてしまっているので、丈夫な椎間板に回復する期間が必要なためです。しかし、ねじれの場合は、筋肉の状態が悪すぎなければ、すぐに痛みがなくなるし、戻ることも少ないです。
上部腰椎~下部腰椎にかけてそれぞれ歪み(ねじれ)をとる手法で、痛みがほとんどなくなりました。股関節は筋肉の緊張がありました。腰の痛みも同様に、筋肉の緊張がありました。
というか、全身疲労のかたまりでした。MCCを足に巻きつけて捻転したら、案の定「気持ちいい~」と声が漏れました。疲労の状態が悪ければ悪いほど、MCCを気持ち良く感じます。
聞けば、ちょっと事情もあり、仕事が変わって引っ越しもしてと、心身ともに疲れ切っていたようです。
施術後は痛みもなく、身体も軽く、そうすれば心も軽く  
「信じられない。痛くなくなったし、気持ち良かった」と笑顔になれました。

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

腰の痛みと足のツッパリ感の原因は?

◎大腿裏のツッパリ感
40代 男性 会社員

(症状)
様々な全身症状で定期的に通院している方。来院当初は症状が10種類以上あったが、今は3種類程度。
今日は腰の痛みと左足裏側のツッパリ感がある。

(施術と結果)
ラセグ検査(整形外科でも行うヘルニアの診断方法)で痛みがでましたが、週1回通院していて、ヘルニアになるのは考えられません。坐骨の位置を検査すると、左坐骨が後下方に転位しています。坐骨を上方に静圧すると、ツッパリ感がスーっとなくなります。しかし、後下方を修正する方法では症状が出ます。足底を上方に静圧しても楽になります。しかし普段は左に体重をかけると症状が出るので、その動きの動作転位かもしれません。いずれにせよ単純な歪みではなさそうです。骨盤全体のゆがみと動作転位でひとまず症状がなくなりました。しゃがんだり、立ち上がったり、せき込んだときの痛みもなくなりました。
非常にデリケートな体質なので、今後も様子を見ながらの治療となります。

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR