FC2ブログ

擬似オスグット? 治療は意外な結末に (中2女子、バレーボール)

約一年前に両膝のオスグットで一回だけ来院した女の子。
久しぶりの予約電話がなりました。「ずっと膝が痛いのでまた診てもらえますか?」とお母さん。
記録を見ると、立位から膝を90度曲げたあたりで痛みが出る状態と書いてます。しかしその他に目立った記述がないことから、通常の治療で膝を曲げた時の痛みがなくなったのでしょう。

治療前に確認すると、右膝下(典型的なオスグットの痛い場所)に圧痛がありますが、膝の屈伸では痛みがありません。念のため、片足づつ体重をかけて曲げてみると、右膝だけに痛みがありました。
これだけ見ると去年よりはずっと軽いような感じですが、一年前に治療した後もずっと痛かったのだとか。
バレーボールをやっているときは、ジャンプして着地した際に痛みがあるそうです。

オスグットの通常治療を行います。
もちろん、両足ともかなりの疲労が溜まっています。
治療途中にお母さんが、
「朝起きた時に、動き出しが悪いようです」と教えてくれましたが、あまりオスグット病では聞かれない発言です。
(おやっ?)と思いましたが、朝に痛い場合の一般的な理由だけ説明しておきました。

さて、ひととおり治療して、立った状態から片足づつ加重して曲げてもらいますが痛みはありません。
しかし念のため、ベッドに座った状態で圧痛があった部分を軽く押してみると、「痛いです」と。
(???)
その状態でオスグットの靭帯治療をしますが、圧痛が取れません。マザーキャットや指撫法もだめ。
そこでようやく気が付きました。(これはオスグットではない!)
この膝下部分では初めてのケースですが、たぶんアレですよ、アレ(^o^)b
治療法を切り替えてやってみて1分弱。
「痛くありません!」やっぱり!

「これはオスグットではありませんね」とお母さんに告げると、
「えっ! じゃあ病院に行ったほうが良いですか?!」とビックリされていましたが、大丈夫。もう解決済みです(笑)
(昨年もそうだったのかなぁ……)と思ってみてもしょうがないですね。
バレーボール特有の動きが原因で痛みが出たと思われるので、今後バレー部員のときは要チェックです。

数年前、県外の名物先生が「オスグットには自信があったのに、何度治療しても圧痛が取れない!」と嘆いていたのを思い出しました。そういえば患者さんは、やはり女子バレーボール部員でした。
その先生とはもう交流がないので、その後どうなったか確認のしようがないのですが。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

「もう来なくてもいいんですか?」一年前からのオスグット(中2 サッカー部)

「そんなに痛かったら痛み止め注射しますか?」
それまでシップと痛み止め(内服)でだましだましサッカーを続けていたものの、医師のこの一言で見切りをつけました。
ネットでオスグット病の治療について検索すると、自然形体療法にたどり着きました。しかしなぜか県外の治療院しか出てきません。

本人は「県外まで治療に行きたい」と言いますが、なお調べていってようやく当院が見つかりました。
新潟県内の人がオスグットで検索すると、当院が出てくるように工夫しているつもりですが、どうもネットの設定がうまく機能していないようですね。反省。

治療前の状態は、立位から少し膝を曲げただけで両膝が痛くなります。仰向けでは、膝を深く曲げると痛みます。
痛みの程度としては中程度ですが、全身かなり疲労が溜まっています。学校の部活動だけでこれだけ身体が硬くなるのは、練習量が多いのはもちろん、小学校時代からの疲労の蓄積でしょう。

治療後は、正座、屈伸、軽いジャンプで痛みは出なくなりました。
ご両親も驚いていらっしゃいましたが、治療法が正しければ一年間も病院では治らなかった痛みがたった1回でここまで回復します。

「次回はどれくらい感覚を空けらたいいんですか?
「目安は週1回の治療で計3回程度でいいですが、なるべく空けないほうが早く回復します」
続けてくれば2回でもいいかもしれません。仮に3回かかるとしても、週1なら3週間かかるし、毎日通えば3日でOKということですから、どっちがいいかは明白ですね。

ということで、3日後に2回目の治療。
「息子が学校から帰ってくると、毎日『どうだった?』と聞いていました」
毎日貼っていたシップもすることなく、痛みが無いと聞いても、親としてはまだ心配だといいます。
治療前に状態をみてみると、屈伸しても大丈夫のようです。練習しても痛みは出なかったものの、動きすぎて身体が釣りそうだったとか(笑)

通常オスグットの場合、治療前に痛みがなければ、仕上げのメンテナンスをやってその回で通院終了としています。
「最初に3回が目安と言われましたが、本当にこれで終わっていいのですか?」と、お父さん。
たぶん大丈夫です。もし痛みが出たら、その時はすみやかにお出でください。
体中の強張りが他人より強いので、今後も注意は必要ですね。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

三日前からオスグット(小5 男子 ミニバス)

オスグット病になると、普通はまず整形外科に行きます。
そこでは成長に伴う痛みなので仕方がないもの、という説明を受けます。
サポータ装着や理学療法ではすぐに治ることはないので、運動を中止するか我慢して続けるかという選択になります。
そんなとき、早めに口コミやネットで自然形体療法を知ることができた人はラッキーですね。

3日前から左膝が痛くなりました。病院には行っていませんが、3ヶ月前、オスグットが劇的に改善したチームメイトから紹介を受けて来院されました。

痛みの特徴は典型的なオスグット。
立位からちょっと膝を曲げただけでも痛いし、治療ベッドに仰向けになった状態で曲げても痛みが出ます。
体重がかかっていない状態でも痛いのはやはり重症の部類です。

それでも、最終的には立った状態から曲げていっても痛みなく曲げきることができるようになりました。
これならあと1~2回の治療で大丈夫ですね。
紹介してくれたチームメイトは、治療記録を確認したら2回の治療で終了していました。
「****くんはその後大丈夫そうですか?」と、お子さんを連れてきたお父さんに聞いたら、
「まだ少しは痛いのかな? でも、昨年は一歩足を運ぶのも辛そうでしたから、全然違いますよ。普通に練習しているし」
本当の状態は本人にしかわかりませんが、どうやら元気そうです。

さて、ミニバスは一年通して大会がたくさんあり、次回治療は2週間後ということですが、それまでしっかりストレッチをやっていてくださいね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

冷やすの? 冷やさないの? オスグット(バスケットボール 小5 男子)

本日最後の時間枠、しかも突然の雪道にもかかわらず、遠方から来院です。
3週間前から右膝が痛みだし、来院時は立位からちょっと曲げただけで痛い状態。

オスグットに限らず子供たちのスポーツ障害は、捻挫などの突発的な怪我を除けばオーバーワークによる疲労が原因です。身長の伸びとはまったく関係がありません。
治療ではまず筋肉から改善させ、膝蓋靭帯の痛みは最後に行います。

治療しながら説明していると、お母さんが
「主人がオスグットのDVDを買ってきたんですが、膝を冷やしてはいけないとされていたようです。でも整骨院では冷やした方がいいと。どっちなんですか?」
と質問されました。
冷やしたからといって筋肉がほぐれる訳でもないし、靭帯の怪我状態が治る訳でもありません。
結論から言えばDVDが正しいのですが、そこにもちゃんとした治し方は解説していないので、こうして当院に来ている、ということです。

さて、今回は片膝だったので、じっくり治療することができ、屈伸時の痛みは全く無くなりました。
通常3回程度で改善するオスグットですが、感触としてはもう1回くらいで大丈夫そうですね。
ではまた明後日(^^)/


(追記)
その明後日がやってきました。
雪でちょっと遅れましたが、運転お疲れ様です。

治療前に痛みを確認したら、立位からの完全屈曲で「少しだけ痛いかな?」と言う程度。
曲げるときに少しかばっている感じもありますが、順調に回復していますね。
治療後はかばうこともなく、スムーズに屈曲ができました。
「本人は今晩の練習からやりたいって言っていますが大丈夫ですか?」
お母さんが心配するのは当然ですが、本人が不安に思っていないのでしょう。
ただし、練習前には充分ウォーミングアップをしてください。
あとは、教えた通りにストレッチができれば再発の心配はないでしょう。
2回で終了としました。



DSC_0017.jpg
早朝、次女を駅に送った帰り道。
外は激しいあられが降っていましたが、阿賀野川方面の一部は青空でした。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

もともと身体が固いためにオスグットになりやすい例(中2 男子 バスケットボール)

オスグットの症例報告は久しぶりですが、前回報告後も多くの子どもたちが治療に訪れています。
だいたい2、3回の治療で痛みはなくなります。ここ1年間では最高で4回が1例あるだけ。
原因はもちろんオーバーワークと間違ったストレッチ法によるものです。

今日初診の中学生。電話予約のときのお母さんの話では、小学生のころから痛いのだとか。ここまではよくある話です。
さて両膝、特に左が痛いといいます。立位から両膝を曲げてもらうと、膝の後ろ側が90度まで曲がらいうちに痛みがでます。軽く押しても痛み。
仰向けで曲げてもらうと、左膝が90度付近で痛みはじめます。
足全体は当然張りは強いのですが、ふくらはぎを触ってビックリ! 過去にオスグットで来院された患者さんのなかでもトップクラス?というか異質な固さがあります。

これは相当、ミニバスから疲労が溜まっているのだろうと聞くと、
「小学校のときは何もやっていません」とのこと。
スポ少をやっていなのにオスグットになるとは!?
「小さい頃から身体が固いんです」とお母さん。
ある程度治療して痛みを取ってから、正座してもらおうとすると、
「膝は痛くないけど、その周辺が……」
伸びないのですね。膝立ち&爪先立ちの状態からお尻がかかとにくっつくまで相当離れています。
これでは他の人よりもオスグットになりやすいですね。

2週間後の大会に間に合わせたいとのこと。ちょっと遠方ですができるだけ通いましょう。
かなり固く伸びにくい筋肉も、今日教えたストレッチを正しくやれれば、さらに大丈夫。


2014稲刈りと花 040
先週の稲刈り手伝い時、ちょっと息抜きでパチリ。ベタな題材と構図ですがお許しを。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR