嬉しい報告をいただきました。

3年前に交通事故の後遺症による首痛で来院した20代前半の女性。
痛みの辛さはもちろん、どこへ行っても治らなかったことでの絶望感で、(こんな状態では結婚して子供を育てるなんて無理)と、一時は死を考えたこともあったそうです。
2年近く定期的に通院してすっかり元気と明るさを取り戻し、その後は肩こりや疲労などでときどき顔を見せていました。
「先生は命の恩人です」とまで言っていただき、恐縮しながらもこの仕事を選んだ喜びを感じていました。

今日は約2カ月振りの来院です。

「朝からノドが痛くて…。自己療法がうまくいかないので、ここはやはり先生かなと(笑)」
もちろんいつもの肩こり&首こりもあるようですが、主訴がノド痛とは?
ちょっと不思議に思いながらも、ノド治療の前に、まず腰掛けた状態で、背中~肩~首の緊張ををほぐしていきます。
すると私に背中を向けながら、
「たしか小顔矯正もやっていましたよね? 今度、頼みに来ようかな。1ヵ月後のために
と意味深なことを言います。
「ん? 何かあるの?」と聞くと、
くるりと顔だけ振り向いて、にっこり笑うと…
「今度、結婚することになりました
「おー良かったね
「だから、今風邪なんてひいていられないんですよ」
あー、そういうことですか

事故で首痛に悩まされ、せっかく良くなってきたと思ったら2度目の追突事故に遭遇。水害で家が大きな被害を受けたこともありました。いろいろ辛いこともあったけど、これからその何倍も幸せになりましょうね。
健康のことは、これからもお任せください




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

頭がい骨矯正の自己療法に新発見!(ただし非公開)

頭がい骨矯正の自己療法を新発見といっても、ここでは公開できません。首痛のカテゴリにて症例報告のみとさせていただきます。
というのも、今まで紹介した自己療法と違い、症状に対する診断が必要なためです。ご了承ください。

なお、自然形体療法本部に加盟の先生に限り、メールでの問い合わせにはお答えします。興味のある先生は連絡ください。


症状:転倒して左後頭部を強打してから喉が痛い(20代 女性 会社員)
洗車中に脚立から落ちて頭を打った。そのときはタンコブができた程度と思っていたが、翌朝になったら喉の部分が痛く、上を向けなくなった。喉を触ると、風邪をひいたときの筋肉の痛みに似た感覚がある。

施術と結果
もともと事故によるむちうち症などで昨年まで通っていた方なので、最初は通常の首・肩治療を行いました。
全身治療も含めて一通り施術してから確認すると、少しは軽くなったものの、スッキリしません。
ここで、(これは頭がい骨の歪みだ)と気がつきました。頭を打ったのだから、当然のことです。
頭がい骨の矯正(小顔治療ともいう)をすると、楽に上を向くことができました。
だいぶ楽なったと言うので、この日はこれで終了。
しかし後になって、喉を触った時の違和感を確認しなかったのに気がついて、メールしてみました。
(問診票にアドレスの記載があった方のみメールで確認しています)
すると、治療前よりは軽くなっているけども、違和感が残っていると。
治療効果は持続するので、翌日になったら全快するかと思い、翌日も連絡するとまだ完全ではないといいます。

ここで、再度通院すれば済むことですが、頭がい骨矯正だけでもいい感じなので、わざわざ通院しなくても自己療法ができればベストです。
でも頭がい骨のセルフケアは習っていないし、仮に習っていたとしてもメールだけで伝えるのは非常に難しいでしょう。
何か素人でも簡単に頭がい骨矯正が出来ないかと考えていたら、ふと閃きました!
全ての方向の歪みには対応しませんが、この患者さんの状態では効果があるはず。しかも、やり方も説明も簡単なもの
さっそくメールで伝えるとすぐに、「痛みが軽くなりました」と、良い感じです。
翌日の夜にメールで確認すると、朝は普通に上も向くことができ、喉の痛みも無くなったそうです
ただし、「治ったことに感動し、調子に乗って仕事しすぎちゃいました」と。無理したらちょっと戻ったようですね。
でも「今日も寝る前にやります」と元気なメールの返信がありました。
たぶん、もう大丈夫




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

氷の塊が直撃! 除雪作業には十分注意を!

今年は暖冬と油断していたところに大寒波です。地域によっては記録的な大雪になりました。阿賀野市内は雪の量はたしたことはありませんが、連日の氷点下で道路等が凍って大変危険な状態になっています。
屋根も日当たりの悪い部分は特に、氷の塊があったりして《頭上注意》です。

場所によっては強風と寒波のため、電柱に氷の塊が付着しているようです。安全確保のため、その氷を落としている最中、思わぬ部分から剥がれ落ちて頭部を強打した方が来院です。

《症状》
後頭部を直撃した氷の塊は石油ファンヒーターくらいの大きさがあった。手の届く高さから落下したため、大事には至らなかったが、少し血がにじんだ。念のため病院で手当てを受けたが、首・肩が痛いし、歯のかみ合わせも悪いので来院した。

《施術と結果》
怪我の程度は大きくなくても、不意をつかれた衝撃は当然、身体(特に頸椎)の歪みを生じます。びっくりしただけでも歪むので要注意です。また、頭がい骨も歪みが出るので鍔関節などにも悪影響が出ます。
基本的な全身治療と、首・肩周りを念入りに。さらに頭がい骨と鍔関節に関係する筋肉も重点的に施術します。
施術後は噛み合わせも正常になり、首肩の症状も無くなりました。
「ふと思い立って、事故の直前に帽子をかぶったので少しは衝撃を和らげました」とのことですが、ヘルメットなら一番良かったですね。
毎年、屋根の雪下ろしでも事故が起きています。安全装備や複数人でやることなど、出来る限りの対策を忘れずに


我が家の氷柱です。午後になって青空が出ました。
つらら 030-2


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 日記
ジャンル : その他

急患です。激しい首の痛みでまったく動かせない。

ぎっくり腰とかもそうですが首の寝違いなども、痛みが来るのは一瞬ですが、そうなる前には身体が疲労しきっているんです。気をつけましょう。

◎今朝、干していた大根を下ろそうとしていたら首がギクッとなった。(70代 女性)

《症状》
今年はずっと忙しく、ストレスもあった。最近は家の階段を上がるのにも手を使わないとだめ。特にここ三日くらいは家の仕事を頑張った。今朝、吊していたタクアン用の大根を下ろしているときに無理をして首がギクッとなった。ずっと我慢していたが、どんどん悪化してしまった。娘が見かねて夜になって当院に電話してきた。
土曜は16時で営業時間は終了しているが、治療院は自宅に隣接しているので、そこは臨機応変に対応。

《施術と結果》
当院まで車で送ってもらったのですが、ちょっとの振動でも響いたそうです。最初は治療ベッドに腰をかけた状態で施術しようとしましたが、それも辛そうだったので寝てもらうことに。ところが「自分で首を支えて横になって」と指示したものの、それでも相当辛い。枕なしでは痛くてダメ、頸椎枕は高すぎて痛い、タオルを4センチくらいに畳んでようやく落ち着きました。
寝違いと同じ原因と痛みなのですが、施術でちょっと(1センチくらい)動かしてもかなり痛い状態です。
(こりゃぁ、どうなるんじゃ)と、私もちょっと不安になりました。
でも少しずつ、少しずつ、自分を信じて・自然形体を信じて、少しずつ少しずつ……
だんだん動く範囲が広がってきました。枕を取ろうと私が首を持ち上げたら、患者さんが自分で首を持ち上げました!「ちょ、ちょっと大丈夫ですか!」焦る私に「あ、大丈夫になりました」   (ほっ
途中で首を離れ、全身治療に切り替えましたが、予想通り身体にお疲れサインが出ていました。ここもしっかり治療しておくと、さらに首も楽になります。いつものとおり身体をゆらゆら揺らしても、首に響きません。もう大丈夫と確信です。

最後に起きてもらって、横を向いたり前後に首を倒してもらって確認しましたが、「ちょっと違和感がある程度で、すごく楽になりました」とにっこり
ふ~~、ちょっと焦ったけど、良かった良かった


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

昼寝から目覚めてから急に首が痛くなった。下を向けない。

我慢できない痛みが突然やってくることは珍しいことではありません。痛みそれぞれに原因がありますが、その原因のそのまた原因もあるわけで、日ごろから身体をいたわっておく必要があります。

◎寝違いのような感じもするけど…。下を向いても上を向いても痛い。(30代 女性)

《症状》
昼寝から起きて、いろいろ動いていたら急に首が痛くなった。前後の動きで首~背骨の少し右、広い範囲で痛い。左右はあまり痛くない。右手を上げても痛いので、着替えに困る。

《施術と結果》
痛みの直接の原因は、頸椎と胸椎の動作転位(動作時だけ関節に不具合が起きる)と背骨の歪みでした。何箇所かポイントがあり、少々手こずりました。でも無事、下を向いても上を向いても、手を上げても痛みが半減しました。とりあえず、普通に過ごせるとのことでしたが、筋肉治療をしっかりやったので家に帰ってゆっくり休めばさらに軽くなることでしょう。(翌日ご本人から、一晩経ったらほとんど良くなった、とメールをいただきました)

さて、この方の場合、首~肩~背中の筋肉に強い張りがありました。しかし、この張りを取り去っても痛みはほとんど変化ありませんでした。結果的に前述のとおりの原因だったのですが、この引き金となったのが、筋肉の張りなのです。痛みは急にやってきましたが、身体が歪んだのも、関節の不具合が起きたのも、もともとは背部のコリや疲れが原因なのです。
昨日も書きましたが、健康はトータルに考えていかないといけません。しかし、強く叩いたり揉んだり、湿布を貼ったりと、間違った健康法や処置の仕方が蔓延しているので困ります。
手軽にできる健康法と、ちょっとした痛みを和らげる方法のひとつとしてストレッチ体操があるのですが、これまた肝心の部分が知られていないので、やった分の効果を得ることができていません。
このストレッチ体操については後日説明します


↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR