くるぶしの痛風(40代 男性)

様々なスポーツの頑張り過ぎで身体を壊し、数年前から通院している方。
体調が回復した近年でも、仕事や運動を頑張りすぎたりして体調を崩します。
しばらく月一程度で治療していましたが、最近はあまり体調が良くないということで、今月(12月)は週一で予約をとられました。
12月最初の治療日は、頸部の腫れ、動悸、こめかみ付近の痛み、背筋痛、そして右足甲の痛みがありました。このうち、右足の痛みは関節のズレを調整した程度でも痛みが軽くなったので、長距離運転の疲れでしょうと納得されていました。

ところがその一週間後の予約日に、足を引きずって来られました。
「痛風の痛みで右足のくるぶしが腫れています。先週の治療日にここでマッサージしてもらったのが悪かったようで、その日の夜から痛み始めました。今日は足は触らないでください」とのこと。
(いや、マッサージなんかしていないし……。痛みは甲~五指中足骨付近で、関節のズレだったよな?)
と反論したいのはやまやまでしたが、変に説明しても納得しないと思ったので、とりあえず他の部分(頭痛、上半身の張り、血圧高い等)を治療しながら、患部に触らないで足を治療する方法を考えていました。

数日前に病院に行ったときは痛みはあったけど、まだ腫れが少なかったので「痛風ではない」という診断だったそうです。しかし本人は「昔、左足の痛風が出たときと同じ痛みだから痛風だと思います」と言います。
神経系統は仙骨上部となっています。なので、仙骨~下部腰椎を重点的に治療しました。
それでもちょっと確信がもてなかったので、もしかしたら自然形体の先生方で症例を出している人がいるかなと、ネットで『くるぶし 痛風 自然形体」で検索してみました。
するとありました! 『仙骨~下部腰椎を治療して改善した』との記述もあります。思ったとおりですね~。
ここで「ん? 何かおかしい」と。よく見たら3年前の私のブログでした。しかも患者さんは今まさに目の前にいる人!(笑)
『右足の痛風は初めてだ』と言っていましたが、本人も忘れていたんですね。

ただちに治療しようと思ったのですが、検索前にすでに仙骨~下部腰椎を治療していることに気が付きました。
ということは……。
「ちょっと立ってみてください」とお願いしました。すると……。
「あ、痛みがほとんどありません。体重も乗せられます!」
やっぱり(ニヤリ)

翌日にLINEで経過報告があり、
「あの後、痛みが激減で夜も眠れました」とのことでした。
その後も順調に回復しています。
良かったですね、めでたしめでたし。


★ひろた自然形体療法院《新潟県阿賀野市小浮847》


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR