「すごく力が入ります!」リウマチ患者の握力(50代 女性)

3年前からリウマチ治療で月に2回ほど通院している方。
最近は足首・膝・指の痛みはほとんどなく、仕事で無理をすると両手首が腫れぼったくなったりこわばったりする感じです。
数値的にもcrpは正常値になり、薬の量もかなり減りました。本当はきっぱり止めれば良いのですが、リバウンドが恐いこともあって飲んだり飲まなかったりしてコントロールしています。

ただ、手首は変形していることもあって可動域は少ないです。指も痛みはありませんがときどき握りづらくなります。
今年に入って、ある首の治療法が指の動きに影響することが分かり、治療の仕上げに座位で調整していました。その後、もっと良い治療法はないかと考えていましたが、研修生の頃に先輩方が練習していた治療法を思い出しました。
「すごく力が入ります! 今までとぜんぜん違う。もう全く普通の感じで握れます」
と驚いて声を上げました。スムーズかつしっかり握れると。
病院の定期検診時の握力検査では(リウマチ専門の握力計で)180くらいの数値だそうですが、次回検診前にこの治療をしたらどれくらいの数値が出るのでしょうか。今から楽しみです。




   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR