ちょっと複雑なシンスプリントの痛み(高1 男子 陸上長距離)

二週間前から右足すねの内側下方三分の一部分に痛みが出始めました。
練習を休まずにやっているものの、歩いても痛くなったため来院されました。
軽く押しても圧痛があり、場所も痛みも典型的なシンスプリントといえます。

シンスプリントの原因は走り過ぎによる疲労ですが、他の故障と違うのは、痛みが出る部分には筋肉や靭帯がないということ。
ネットで検索してみると、難治療性であるとされているのは、筋肉治療だけでは改善しにくいからでしょう。
しかしこれは当院の過去の症例からみても、そう難しい痛みではありません。

原因はオーバーワークですから、もちろん下肢の筋肉疲労をとることも必須です。
全体の筋肉治療と圧痛部分の治療を根気よく繰り返し、圧痛はかなり無くなってきましたが、立って膝を屈伸してもらうと内踝付近に痛みが残ります。
曲げたときに特に痛いので、関節のズレもあるかと調整してみると、かなり楽になりました。
初回は圧痛がとれ、歩いても痛くないところで終了。

五日後、二度めの治療。
歩くのは問題ないものの、階段を降りるときに少し痛いのと、練習で走るとすぐに痛みを覚えるといいます。でも痛みの強さはかなり楽になったと喜んでいました。
まだ圧痛が少しあるのかと思いきや、それは全くありません。するとまだ痛いのは???

通常の治療後、痛みを確認すると膝の屈伸では最初は痛くないけれど、繰り返していると痛みが出てきます。
また、ベッドを階段に見立てて下りてもらうと、痛くない左足で下りたときに踏ん張った右足が痛みます。痛い場所を確認すると、二つの動作とも、内踝の上部の一部分だけ(もちろん圧痛はない)。これは初めてのケースですが、よく考えて考えて……残った痛みの原因が分かりました。
これも簡単な方法ですぐに取れました。

もう膝の連続屈伸も連続ジャンプも痛くありません。
自己療法としては、下肢の各種ストレッチ(強さに注意)と、また痛みが出た場合の手当方法。これでおそくらく大丈夫でしょう。
痛みがいくつか複合したのは初めてのケースでしたが、なんとかクリアできました。
シンスプリントでお困りの方はぜひどうぞ。




   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR