大会直前で両足が痛い、動かない(高3 女子 テニス)

先月の症例です。
県大会出場をかけた大会目前。選手のおばあちゃんから「孫が足が痛くて困っているんだけど……」と電話がありました。
電話をもらったのが土曜の夕方でしたが、ちょうど夜に所用があったのと、お孫さんも日曜も練習に行くようなことだったので、とりあえず緊急性はないと判断し、学校から帰ってきてから治療することにしました。
でもなんだか気になったので、電話をもらった携帯電話に「可能であれば練習行く前、早朝でも対応しますよ」とショートメールを送っておきました。
ところが、翌日早朝にまた電話があり、
「朝から足が動かなく、とても練習に行けそうもありません。これは休日診療でもいいから医者に行くべきということになりましたので、今晩の予約はキャンセルさせてください」とのこと。
「もし肉離れとかいう診断でしたら、病院よりもこっちに来たほうがいいですよ」と一言添えて電話を切りました。
意外と重症だったのか? こんなことなら用事をキャンセルしても治療してあげればよかったかと、ちょっと気持ちがもやもや =3

すると月曜の夜、
「医者に行ったんだけど、全然治りません。肉離れではないそうです。やっぱり診てもらえますか?」とのこと。
しかしこの日は時間外にも予約が入っていたのでさすがに無理。
大会は水曜日。前日の火曜夜の時間外に予約を入れました。

両膝内側が痛くてしゃがめないということでしたが、土日の状態よりは少し良くなっているとか。
確かに肉離れや靭帯損傷といった怪我ではないですね。これなら十分試合に間に合います。

施術後は、楽にしゃがめて正座もでき、思わずニッコリ。
後で聞いた話では、見事、県大会出場も決めたとか。よかったね。



   ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。 人気ブログランキングへ  ★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR