理屈を知らないと、とても不思議な治療法とは…

昨日、動作転位についてお話しましたが、これは主に関節に起こります。
動作転位を修正する方法(手法)を動作法と呼んでいますが、昨日の記事のとおり、患者さんもびっくりするほど瞬間的に痛みが消失します。
でも関節ではなく、まれに筋肉に起こることがあります。これに関わる動作法は、関節のそれよりもっとシンプルなので、患者さんは驚くと同時に不思議な感覚に包まれることになります。

その例です。

(症状)
40代 女性 会社員
急に上腕、肘の周辺、前腕が痛くなった。じっとしていればいいのだが、ものを持ったり、曲げたり伸ばしたりすると痛い。

(施術と結果)
初回、筋肉の状態は触診では悪くなかったので、動作転位であろうと思いました。痛みはほとんどなくなりましたが、上腕三頭筋に少し違和感が残りました。動作転位の原因は筋肉にありますが、軽度の場合は動作法だけでいいのです。念のため筋肉治療も行いました。
しかし、翌日会社でまた痛みが発生。重いものを持つだけで痛いと。
試しにたまたまあった500mlのペットボトルを持ってもらったら、確かに持つだけで痛みがでます。
しかもほとんど関節を曲げていない状態です。前日と違い、ただ曲げたり伸ばしたりでは痛くありません。
筋肉の緊張や固さはないし、関節を動かさなくても痛い。ということは……筋肉の動作転位しか考えられません。
私「今、私がこうしていますから、さあ、ペットボトルを持ってみて」
患者さん「え~!痛くない。どうして?」
次に、一人でやってもらうと少し痛みが出ます。誰がやっても再現性のあるのが真の科学です。単純な方法なので、本人にやってもらうことにしました。
私「じゃあ、自分でここをこうやってから持ってみて」
患者さん「???」  「おー!なんで? 痛くない!」

はい、これが自然形体療法です。Good job!

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR