2年前から、じっとしていると腰が痛くなってくる(高1 男子 野球)

電話予約を受けた時点では、疲労からくる一時的な腰痛または関節のズレによる痛みだろうと思っていました。
ところが実際に話を聞いてみると、もう2年以上も毎日腰痛に悩んでいるといいます。
特徴的なのは、授業中もだんだん痛みが出てくること。少し身体を動かしたほうが痛みは軽減するらしいのですが、授業が始まって20分程度で痛みが出始め、授業が終わるまでずっと身体をよじったりして耐えているそうです。
家にいる時も、車に乗っている時も、じっとしていると痛みが出てくる。一方で野球の練習時は、最初はいいのですが、だんだん痛みが出てきます。結局、寝ているとき以外はじっとしていても運動していても痛いのです。
腰痛と言っても、骨盤付近ではなく、上部腰椎付近。人によっては背中が痛いと言うかも。

当院へ来る一週間前に整形外科でMRIとレントゲンを撮りますが異常なし。
ただ、医師から「足の筋肉が異常に固いから、よくストレッチしなさい」と言われたとか。
確かに触診してみると、太ももを中心にかなり固くなっていました。上半身にももちろん張りはあるものの、運動選手であればこれくらいは普通かな、という程度。
ということで初回は下半身を中心に治療しました。

二日後に再来。自宅から車で約1時間程度かかりますが、車中もやはり20分位で痛くなります。しかし、前回の治療後は、帰るときは大丈夫だったとか。しかし家についたらまた痛くなったし、授業中も痛かったといいます。
そこで2回目の治療は上半身を中心に行いました。

四日後に三回目の治療。
「車の中は痛くなくなったし、授業中の痛みもかなり少なくなりました」
やはり腰背部の緊張が慢性化しているのが原因とみました。

その後も週一程度で通院され、野球の練習時以外は大丈夫になりました。
途中、体育の授業でウサギ跳びをやらされ(今どき!)、痛みが戻ってしまいましたが、基本的には筋肉治療で次第に改善していきました。

ただし、固かった筋肉がほぐれてきた割には練習時の痛みが完全に取れません。
これはまだ他に原因が潜んでいそうです。
初診から一か月が経過し、治療間隔は二週間になりました。
バッティングはOKですが、走ると痛いといいます。それもその場駆け足程度で。

もう一度よく身体を点検してみると、どうも棘突起に問題がありそうです。
これを修正してからその場駆け足をしてもらうと、痛みがありません。
自己療法としてこれを改善する方法を教えましたが、念のため逆方向をやってもらうとやはり痛みが出ます。
でも正しい方向をやってもらうと痛みがなくなります。根本はこれでしたね。
まだ頑固に固い筋肉があるせいで時間が立つと少し戻りますが、2年間苦しんでいた痛みから、完全開放されるのもまもなくです。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR