マザーキャットさまさまの膝痛(40代 女性)

数年前、手術が必要と言われた左膝の半月板損傷が当院で改善した女性です(月一でメンテナンス中)。
左膝はその後もまったく問題がなかったのですが、1か月前に今度は右膝に痛みが出てきました。
その時は関節のずれを調整したら大丈夫そうだったので、また1か月後に予約。

そして今日1か月振りに来院です。
どうやら前回の後、2週間で急に悪化したらしいのですが、仕事も忙しく我慢していたのだとか。
正座のように曲げてしまえば大丈夫だけど、立位から90度の屈伸や階段を降りるときに痛むといいます。
体重がかかっていなければ痛みはありません。

前回、動作時の関節のズレ調整が有効だったので、今回も最終仕上げにはそれをやる予定で基本的な筋肉治療から始めます。
膝痛で悩む人の多くは大腿前部の筋肉が固くなって伸びなくなり、うつ伏せで膝を曲げると踵とお尻が容易に付きません。
でもこの方は全く問題なくできるので、筋肉治療もやや固い膝裏を中心に行います。
その後、お皿や足首、そして膝関節の調整を行ってから、痛みの確認で立位から膝を曲げてもらうと……
「痛い、痛いです。」 
(アレッ;汗)
再度、マザーキャットクッション等で数種類の治療を行いますが、効果なし。(やや焦り)
立った状態から関節の調整を行って少し改善。

あまり立ったり横になったりが多くても疲れるだろうと、ベッドに腰掛けてもらって治療します。
でも何が有効なのか、原因は何なのか、どうもはっきりしません。
とりあえずこれまでの経過を説明しながら、マザーキャットを2個持ち、座った状態のまま膝を中心にポンポンコロコロを繰り返します。
「これで病院に行ったら、また半月板損傷と言われるんでしょうね」と患者さん。
「多分。でも違うよね」と答えながらも、(じゃあ何だ)と悩みます。

ここで痛みをもう一度確認してもらいます。すると……
「あ、かなり楽です。あまり痛くありません」
「えっ、そうなの? (これでいいのか)」
じゃあさらにマザーキャットで追加治療。体重をかけて屈伸しても大丈夫になりました。
マザーキャットの代わりの自己療法を教えて終了。
また1か月後に予約されましたが、途中で悪化したら今度は我慢せず早めに連絡して下さい。

ちょっと焦りましたが、最後はマザーキャットさまさまでしたね。山田先生ありがとうございました。





 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR