重症のオスグットのはず、でした(小4 男子 スキー、ミニバス)

昨年の今頃、オスグットで来院し2回の施術で改善した子の母親から電話がありました。
今度は弟がオスグット(右膝)になってしまったと。前の記録を見てみると、お兄ちゃんはスキーとミニバスを掛け持ちで頑張っている子でした。弟くんも恐らくそうなのでしょう。

車で1時間半かけての来院でしたが、
予想通り2種目掛け持ちで、夏場でもスキーの練習があるそうです。
同じ新潟県でも雪が深い地域はやっぱり違いますね。

さて、いつ頃から痛み始めたのか聞いてみると、なんと3日前の午前中といいます。
症状が出てから当院に来るまでの最短期間を更新です。
通常は数週間から数カ月ということが多く、まれに1~2年前から我慢してプレーしていたなんて例もあります。

早めに来院すれば、まだ軽症なんだろうから、(これは1回の治療でいけるのはないか)と内心思っていました。
ところが……。
痛む場所は典型的な膝下部分。
しかし膝の皿の上部内側を下方に押しても、押した部分とオスグットの場所に痛みが出ます。
さらに足底を甲側に曲げてふくらはぎを伸ばすようにしても同様です。
この二つの動作で痛みが出るのを診たのは初めてです。
多くの場合、初回で膝を十分曲げても痛くないところまで改善しますが、今回はなかなか深いところまで曲げることができません。

それでも何とか通常の時間内で、ある程度の改善を見たところとりあえず施術終了。
「これは思っていた以上に重症なので、次回の治療日まで練習は休んで下さい」
とお願いをしました。
通常は、練習を休みたくても休めないケースがほとんどで、やむなく練習を続けながらの通院を認めています。
でもこのケースはしっかり休んだほうがいいですね。

そして4日後に2回目の治療です。
(どこまで回復しているか……)とちょっと心配です。ちなみに完全に痛みが戻ったり、悪化することはありません。
前回はちょっと膝を曲げただけでも痛みが出ましたが……。
立った状態から膝を曲げてもらうと、なんと
「もう痛くなくなりました」と言いながら、スムーズに屈伸するではありませんか!
経過を聞いてみると、治療翌日から3日間は少し痛かったけど、4日目の治療日になったら痛くなくなっていたとか。

膝の皿を動かしても、ふくらはぎを伸ばしても問題なし。
なので、今日は2回めにしてじっくりと、メンテナンスモードで施術です。
練習を休んだのも良かったし、早めの治療はやはり効果大ですね。
これはかなりの重症と思っていた分、私もほっと一安心。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR