坐骨神経痛も早めの手当ならOK(80代 男性)

実は私の父親の症例です。
父親は基本的に身体が丈夫で、かつ我慢強い人です。しょっちゅう体調不良や痛みを訴えて定期的に治療している母親と違い、よほどのことがないと私に治療を頼みません。
その代わり、風呂上がりのストレッチ体操は毎日欠かしません。痛いところ、気になるところには指撫法をするそうで、「撫でていれば何にでも効く」と言っています。
それでも満83歳になって腰もだんだん曲がってくるし、親孝行の意味も込めて隔週で治療してあげようと言ったら、「悪い時に頼むから」と断られてしまいました。今年の夏前のことです。
まあ、本人が言うなら大丈夫なんだろうと思って放っておいたのですが……。

十日ほど前のこと。仕事を終えて遅い夕食を食べようと台所に行ったら、もう寝ようとする父親に声をかけられました。
「右足が痛くて夜中も目が覚める。今日はもう寝るから、今度頼む」と、足を引きずるようにして寝室に入って行きました。
翌日、時間が空いたので治療してあげることになりました。

どうも一週間前から痛み出し、だんだん悪化してしまったのだとか。
立っていると腰から右足(もも裏)にかけてズーンと重い痛みがくるといいます。夜中は寝返りなどでズキーンとくるときがあるそうです。
同級生にも「お前も歳をとったな」と笑われてしまったのが悔しかったようで、何度もそのときのことを話します。

坐骨神経痛の症状ですが、どうも椎間板を傷めてしまったようです。
これはしばらく毎日治療せねばなりません。予約時間に空きがない日は昼休み、または私の仕事終わりに治療しました。
短時間でも毎日することで椎間板の回復が早まります。
それにしても、筋肉が固いことには驚きです。これで病気にならなかったのが不思議なくらい。また坐骨神経痛も椎間板のほかに筋肉が固いことも原因になります。
初回の翌日から少しずつ楽になり、一週間目には「あと少し」と言うまで回復。

ところが、それから私の方も忙しさに拍車がかかり、正直言ってかまっていられない状態になりました。
声をかけて「痛い」と言われたら私も無理して治療する時間をつくらなければいけないので、しばらく様子を聞きませんでした(笑)
それでもだんだん外仕事もするようになったし、痛いと言わなくなったし、もう大丈夫そうです。
今日の夕飯時に状態を聞いたら、「もう大丈夫だ。左右同じになった」と言います。やれやれ一安心。
「これで、この前俺を笑った友達のところへ遊びにいけるな。治ったと言って自慢してやろう」と、酔った勢いもあって元気なこと。
そう、息子の治療のお陰だって、ちゃんと言っててくださいよ(笑)




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR