小4のころから足底腱膜炎の中学生(バスケットボール 男子)

小学校4年生から両足の足底が痛いそうです。中学1年生になった今も、ずっと痛みが続いています。
医療機関等で様々な治療を受けますが治りません。試合はテーピングをして痛みを我慢して頑張ってきました。
なかなか治らなかったオスグット病を、当院で回復させたチームメイトからの紹介で来院されました。1ヶ月前のことです。

典型的な足底腱膜炎の症状で、軽く押しても痛みがありました。これで何年も痛みに耐えて頑張ってきたと思うと本当に可哀想でした。初回の治療後は、「痛みが半分になりました」ということで、特に練習中は痛みを忘れていたくらいでした。(練習後は痛い)

2回目の治療後は3週間以上、練習中も試合中も痛くなかったそうです。
今週に開催される新人戦を前に、練習も一段と厳しくなったのでしょうか、「昨日からまた痛くなったのでお願いしたい」と、電話がありました。
急きょ時間外の対応となりました。

つま先立ちをすると痛みがでるのと、やはり圧痛があります。
とはいえ治療家サイドからすると、圧痛はあったほうが治療の目安になるので、むしろやりやすいですね。
治療時間内に圧痛を取り除くことを目指します。

足底腱膜炎に限らず、特に学生のスポーツ障害では、患部以外の部分も十分な治療が必要です。
治療時間のほとんどを患部以外の治療に使い、最後のほうで圧痛とつま先立ちでの痛みを取りました。
3年以上という慢性的になったスポーツ障害でも、数回の治療で改善します。自然形体療法、素晴らしいですね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR