脳梗塞? 夜中、左腕にマヒとしびれ(40代 男性)

夜中に目が覚めたら、左腕が麻痺していました。真っ先に脳梗塞ではないかと心配になり、救急車で病院へ。
CTとMRIの撮影結果では脳梗塞は認められませんでした。その次に整形外科医の診断となり、「これは寝ていて腕を圧迫したこととによる神経症状です。自然に治すしかありません」との診断がでました。

脳梗塞ではなかったということで、翌日は仕事にもいきましたが手首と指が思うように動きませんでした。
当院で定期的にメンテナンスしている奥様の勧めで、来院されました。

症状としては親指と人差し指のしびれ、手首を甲屈できない、握力の極端な低下(右35に対し、左7)がありました。
整形外科では頚椎の写真を撮ることなく、神経症状という診断がでたのは、症状が特有のものだったのでしょう。
まずは腕の神経症状の治療を優先しました。これでダメなら頚椎の問題です。

後でネットで調べてみたら、橈骨神経麻痺(とうこつしんけいまひ)であることがわかりました。
病院では「1~2日で自然に治るよ」と言われたそうですが、ネットの例では完治まで8週間かかったと紹介されています。それも、車の中でのたった1時間のうたた寝のせいで! 

さて、部分的な神経圧迫でこれほど酷いマヒがでたのは、慢性的な筋肉疲労も一因と思われます。
運転業務と荷物の積み下ろしで筋肉が固くなっていたのでしょう。
神経症状ではありますが、治療するのは筋肉です。
治療していくうちに、まず指の痺れがなくなり、手首を甲屈できるようになり、握力も戻りました。
指を開く動作だけ若干、完全ではないようでした、

動作を確認してもらうたびに「あれっ!?」と声を上げられましたが、もちろん嬉しい驚きです。
妻に言われて来たものの、こんなに動くようになるとは思っていなかったのでしょう。
「やっぱり来て良かった~(笑)」は、実感ですね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR