小学生の夏休みも忙しいのですね。両膝のオスグット(小5 男子 サッカー)

小学5年生にしては大柄のサッカー少年。5月頃から左膝が、6月になると右膝も痛み出しました。
オスグットという診断で近所の治療院に1ヶ月間、毎日通いましたが効果なし。

来院時は、立位から少し膝を曲げた程度で痛みが出るのと、圧痛がありました。
ひととおり治療した後は、完全屈曲しても正座しても痛みがありません。
本人とお母さんの喜びの声を聞きながら、(今日は終わりにしよう)と思ったその時、
「あのう、押して痛いのは取れますか?」と本人が聞いてきました。
(あ、圧痛はまだあったんだ)曲げて痛くなくなっても、こういう場合があります。

ちょっと待ってね、と圧痛治療すること数十秒。
「どう? 押してみて」
「あ、痛くありません。すごいですね!」
ありがとうございます。治療後に小学生にすごいですねと言われたのは初めてかも(笑)
最近は細かいところの精度も上がってきてるので、今後も言われ続けたいですね。

「次回の治療はどれくらい間隔をあけたらいいのでしょう」とお母さん。
「なるべく詰めて通ったほうがいいですよ」
だって同じ3回通うのに、週1の通院では3週間かかりますが、続けてくれば最短3日で終わるじゃないですか(^^)v
夏休みということあり、日中も通えたので5日間に3回通院されました。
その時点でかなり改善していたので、また痛みが出たら早めにしましょうということで一旦終了です。

ところが週3回の全体練習に加え、夏休みは毎朝個人練習があるのだとか。
オスグット病は、一般的にいわれているような身長の伸びはまったく関係ありません。オーバーワークによる痛みですので、病気というよりはケガに近いものです。
小学生などは、練習は週2~3程度が限界と思うのですが、朝練とはいえ毎日とは負担が大きですね。
一週間後、今度は「股関節が痛い」と来院されましたが、膝は大丈夫と言っていました。
また一週間後に股関節治療でもう一度。このときは少し膝の痛みが戻っていました。
やっと夏休みも終わったと、ホッとしているのは私だけでしょうか。

私が小学生の頃の夏休みといえば、毎朝のラジオ体操と最後の数日で仕上げる宿題以外は何もない、本当にヒマな休みだったのですけどね(笑)
スポーツを通じていろんな経験ができる今の子たちを羨ましく思う時もありますが、くれぐれもケガには十分注意してがんばって下さい。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR