左目視野の半分が暗い(70代 女性)

当院に来院する2か月前から、左目の視野が狭くなってきました。内側半分が暗くなるのだそうです。
眼科では「(目の周辺の?)血管が細い」ということで、血液をサラサラにする薬を出されましたが、改善しません。
飛蚊症もあるようです。
その他に腰痛、腕の痛みもあるので、心配した娘さんが連れて来られました。

視野が狭くなる目の病気は非常にたくさんありますが、調べた範囲ではぴったり当てはまるものは見つかりませんでした。
視野の内側半分ではなく、上下いずれかの半分なら《虚血性視神経症》と思われるのですが、ちょっと違うようです。
いずれにせよ、飛蚊症もあるということなら頚椎異常が確定です。首を中心に治療していきましょう。

月に3回ほどのペースで通院。
飛蚊症は、治療後に消えても日にちがたつとまた出てくる、というのを繰り返していましたが、7回目の来院時に聞いてみると、「そういえば、いつの間にかなくなっていました!」

視野が暗いのは、治療後に薄くなる程度でしたが、徐々に程度は改善していきました。

しかし、前回の治療時のことです。
ひととおり治療が終わってから、さっと身体を点検していると、(あれ?)
ちょっと問題のある部分を発見してしまいました。(ここ怪しいな……)
そこを治療してから様子を聞いてみると、「全然暗くありません!」

そして昨日(9回目)の治療。
今度は何よりも先に、そこをピンポイントで治療してみました。すると……・。
「暗くありません!」
そうか、ここが一番の原因でしたね。

今までも多少は治療していた箇所ですが、この方の場合、斜頸や顎関節のゆがみ等もあり、治療ポイントが分散していたのですね。でも今度は大丈夫。
次回治療日は、送迎する娘さんの都合とこちらの予約枠が折り合わず約1か月後。
でも自己療法がうまくできれば、かなりの効果が期待できます。お祈りしています。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR