セオリー通りにはいかない踵骨骨端症(小5男子 ミニバス)

中学生の長男のオスグットが回数を追うごとに回復してきた頃、連れてきたお母さんからの質問。
「小学生の次男が踵が痛がっていて……、これも治りますか?」
法律上、治るとは言えませんが(笑)、オスグットと同じ回数か、やや早めに回復するでしょう。

病院からはロキソニンテープが出ていますが貼っていないとのこと。
医学センターからはストレッチの指導を受けますが、効果は出ていません。
なので、痛くてもテーピングをガチガチに巻いて試合に出ていたそうです。
左足の踵を強めに押すと痛みがあります。
アキレス腱は圧力をかけても大丈夫。これは腱の骨への付着部が傷んでいます。

初回はふくらはぎを中心に足全体への治療と、患部にはセオリー通りの治療を行いますが、圧痛が取れません。
患部以外の治療に時間をとっていたので、初回はここで終了。

1週間後に2回目の治療。
お母さんが「まだ1回だけしか治療してもらっただけなんですけど、ぜんぜん違うって言っていました」
本人も以前より痛みが楽になったと嬉しそうです。まだ圧痛はありますが、根本は患部以外の疲労ですから、動きの中での痛みは楽になって当然なのです。

さて、もう一度セオリー通りにやってみても改善しないのは、どうも有痛性外脛骨と同様、まったく違う治療法でやる必要があるようです。
そっちの方をやってみると、どんどん圧痛がとれていきました。
これでかなり回復したのではないでしょうか。

その後2週間ほど見えられていませんが、大丈夫かな。
大好きなバスケット、思い切りやっているでしょうか。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR