甲子園予選を控えて捻挫。休日診療となりました。(高3 野球)

本日の定休日は友人たちとレジャーに出かけ、夕方からちょっと飲んでいたのですが、夕方電話が入りました。
約1年前に膝の半月板損傷を治療し、その後定期的にメンテナンスに通っている部員のお父さんからです。
「息子のチームメイトが捻挫してしまったのですが、甲子園予選を控えて困っています」とのこと。
まだそんなに飲んでいなかったので、早めに切り上げることにして午後8時から治療することにしました。

捻挫したのは9日前ですが、痛みをこらえて練習をしていました。今日だけOBの方からテーピングをしてもらったということで、がっちり固定されて来院されました。
足先を内旋、甲屈、底屈で前距腓靭帯とその周辺、アキレス腱、踵内側に痛みが出ます。アキレス腱を除いて圧痛があります。
腫れはだいぶ引いていますが、歩くのもまだまだ痛い状態。

治療では、まず圧痛を取ることから始めます。少々根気のいる作業ですが、痛みを確認しながら行います。
圧痛がなくなると今度は足首を動かした時の痛みを取ります。
これもいろんな方向を丁寧に矯正していきます。
立位で膝を曲げたりつま先立ちした時の痛みを取り去れば、歩いても痛みはなくなります。
軽くその場駆け足をしても大丈夫になりました。ただ、もう外も暗いし、ダッシュだけはやめておきましょう。

明日練習してみてまだ不安が残るなら、明日もう一度治療するとこにしました。
この治療に限りませんが、やればやるほど回復しますので、万全の状態で最後の夏に挑みましょうね!




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR