卓球のラケットを引くときに腕が痛い(高2 男子)

春休みは、新学期の大会に向けて練習にも力が入る時期です。
膝の痛みで一昨年、昨年と各2回ずつ通院したことのある新2年生。学校の部活動とクラブチームを掛け持ちで頑張っています。
今回は腕の痛み、とお母さんからの電話でした。

ラケットを振るときではなく、引くときに右上腕三頭筋が痛いといいます。
練習の最初の頃は痛みませんが、次第に痛みが出てきます。圧痛はありません。

(1)肉離れなど、筋肉を傷めた場合は圧痛や腫れがあるし、動かし始めから痛いので、この痛みではありません。
(2)一時的に猛練習や過度の筋トレをやったりして、いわゆる筋肉痛になった場合は、動かし始めは痛いけれども、筋肉を使っているうちに痛みが引いてきます。なので筋肉痛でもありません。
(3)上腕三頭筋は肘を進展させる働きですが、肘を曲げた状態のまま腕を後ろに引く動作で力を入れると痛みます。
以上のことから、筋肉そのものの痛みではないことがわかります。ということは、関節の動きからくる痛みに違いありません。

とはいえ、関節の動きを狂わせているのは疲労した筋肉ですから、関節治療の前に十分筋肉治療を行います。
最後に痛みの出る動作を確認しながら、関節の動きを調整します。
「今度は痛くなくなりました」
肩を回す動作でも違和感が出るので、これも調整。
「回しても大丈夫です」

もう大丈夫! と言いたいところですが、そもそもの原因はオーバーワークですから、しっかり疲労を取ることを心がけましょう。春の大会間近、ケガに気をつけて頑張りましょう。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR