ロッククライミングで滑落。踵を負傷(40代 男性)

クライミング中、2メートル前後から滑落して踵から強く着地して負傷しました。
予約の電話をもらった時点では捻挫と思っていましたが、痛みでほとんど足が着けない状態にもかかわらず、踵はまったく腫れていません。もちろん圧痛もありません。
足を床に着けなければまったく痛くないのだとか。

これは踵を強く着いたことによって、脛骨と腓骨の間に踵の距骨(きょこつ)が入り込み過ぎたことによる痛みです。
靱帯や筋肉が傷ついていないので炎症・腫れは起こりません。
ある程度施術してから立ってもらうと、まだ痛みはあるものの足が着けるし、多少引きずりながらでも歩くことができました。
「これが全くできなかったんです」

繰り返し同じ施術をしますが、一番痛い踵部分の痛みは取れたものの、踵内側付近の痛みが取りきれません。
初回はひとまず、ここで終了です。家では山登り用のストックを着いていたと言うので、松葉杖を貸し出しました。

一週間後に再来院。
日常生活にはあまり支障が無くなったものの、走ったりすることはまだ出来ないと言うことです。
仕事でかなり身体を使っているうえに、プライベートでもトレーニングを兼ねた趣味が多く、筋肉が恐ろしく固くなっています。痛みが取りきれないのはこのせいですね。
ある程度膝下~足底までの筋肉を治療したら大分楽になりました。
自己療法として正座を指導し、その場でしばらく座ってもらったら、
「あ、かなり痛みが取れました!」と表情が明るくなりました。

鍛えるだけではいつか怪我をします。
トレーニング量に見合ったケアが大切ですね。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR