自己療法・足先が冷たくて困る場合(霜焼け含む)

いつも足先が氷のように冷たい、夜は靴下を履いて寝ている、または冬に霜焼けになりやすい、等々でお悩みの方はぜひ試してみてください。

(1)両手の指の腹で、20~30回、軽く(優しく)足先を叩いてください。強く叩くと効果が薄れます。
(2)同じく指の腹で、たたいた部分を優しく撫でてあげます。
(3)これを3~5回繰り返します。または1分位を限度としてください。

《冷え性》
上記を行った後、数分で温かくなってきます。ならない場合は、時間をおいて何度かやってください。

《霜焼け》
触って敏感な部分(痛い・かゆい)は避けて、その周辺をやってください。
痒み・痛みはやっているうちに軽くなりますが、しばらくするとまた戻ります。何度か繰り返しやってください。
数日で症状が治まっていくと思います。

※強さとリズムは、一番下の動画を参考にしてください。
※再生後に表示される他の動画リストは、当記事および当院とは関係ありません。

[広告] VPS



 
 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR