立つと痛い足首のリウマチ(50代 女性)

リウマチで通院中の方。
手の指(両方)を握るときの痛みはすぐに改善しましたが、左足首の腫れと痛みが少々長引いています。腫れは少なくなってきたものの、朝起きてからとか、じっとしていてからとか、歩きだす数歩が痛いと言います。それでも、以前は10分くらい痛みがあったのに、今は数歩ですからずいぶん改善しました。
土踏まず専門の自己療法用具も大活躍です。

ところが、久しぶりに足をつくと痛いそうです。歩いているときもずっと痛いので、いつもより腫れも大きくなっています。腫れと言うより水が溜まっている感じですが。
足首関節にゆとりを持たせようと、いつものとおり牽引すると「痛い!」と足がピクっと動きました。
動きを確認すると、足首を底屈するときに痛みが出ます。これは動作時の関節のずれ。すぐに解消。

これで歩行時の痛みも改善するかと思い立ってもらうと、立って体重を乗せた段階で痛みが出ます。
これは踝(くるぶし)の動きが原因ですね。
むだな動きを調整するとあら不思議、
「あ、全然痛く無くなりました!」
これは薬では絶対に治らない痛みです。でも、病院ではこれもみんなリウマチの痛みとして処理されているんでしょう。
もちろん、リウマチの人に起こりやすいことも事実ですが。
あとは手首の可動をよくしましょうね。これは少々時間がかかりますのであせらずに。



2014稲刈りと花 006
定番の花と蝶です(笑)
でもこの蝶、実は羽がボロボロなんです。もっと傷んでいるのがよく分かる写真もありますが、蝶もあまり掲載されたくないと思うのでこの角度から想像してください。
最後の最後まで頑張っているんですね。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR