明日のジョー作戦 2014/10/2 マスターズを終えて

今日は練習休み。というのも、先日の100mレース中にちょっと怪我をしてしまいまして、ちょっと休養したほうがいいかなという判断です。来年までレースが無いので気がぬけたし。
仕事を休むほどでもなかったのでご心配なく。もうほぼ大丈夫ですけどね。

それにしても、ですよ。体調良ければ向い風(6月)、風が問題なければ怪我とは……。なかなか納得のいくレースができませんね。なお、60mは棄権しました。
でも怪我をしたおかげで分かったこともたくさんあるし、まだまだ準備不足ということでもあるのでしょう。
もちろん、今後の仕事にもいいヒントをもらいましたよ。みなさん、私にお任せください。

ついでなので、マスターズの仕組みと、なぜマスターズに挑戦する気になったかを簡単にお話します。
平成大合併前の旧安田町時代、町民運動会の長い歴史の中で、1度だけ自由参加の100m競争が開催されました('90)。私が30歳のときですから、町制施行30周年記念種目だったのでしょう。

子どもの頃から足がそこそこ速かった私。運動会では毎年、連合自治会チームのリレーメンバーでした。
大事なリレー直前に走ることに少し迷いましたが、その頃はクラブチームでバスケットボールに夢中になっていたこともあり、体力にも自信がありました。それで、出てみようと。

町民運動会の自由参加競技ですから、土のグランウンド、スニーカー、膝までの短パンという環境。
しかもスタートではフライングかと迷って一瞬止まってから走りだすという最悪のスタートダッシュ。
それでもタイムは手動計時ながら12秒01でした。これは結構いいタイム。
これがオールウェザートラック+スパイク、スターティングブロックを使い、ちゃんとした服装ならいったい何秒で走れたんだろうと思いました。
その頃はすでにマスターズ陸上の存在は知っていましたから、「参加条件の35歳になったら走ろう」と、そのときに決心したのでした。

バスケットボールでは、全国までつながる青年大会というのをメインに考えていて、その年齢制限が35歳。だから、体力・スピードを落とさないように35歳まではバスケットボールに打ち込み、引退後はマスターズに、というのが私の目標であり予定でした。
しかし、その35~6歳のときに傷めた腰痛は酷いもので、マスターズ出場はおろか、その後数年間は一切運動ができない身体になってしまいました。もちろん、自然形体療法に出会う前のことです。
39歳頃からゴルフくらいは少しずつ始めましたが、走ることには無縁でした。

(途中は省略)
45歳になり、またマスターズに挑戦してみようと思いました。
当時はまだ阿賀野市役所職員で、合併2年目に広報担当となりました。庁舎に隣接した水原体育館にランニングコースがあり(安田体育館にはなかった!)、健康づくりに走り始めたのがマスターズを思い出したきっかけですね。
レースまで半年……。

5歳刻みでクラス分けされるマスターズは、満45歳になった次の年のレースから45~49歳までのクラス(M45)に出場できます。
とはいえ、身体壊して10年間のブランクある人が、半年練習した程度でマスターズに通用するとは思えません。
満45歳の出場は見送り、その代わりに、誘われて7月に村松陸上選手権に出ることにしました。次年度以降のマスターズの目安にするつもです。
中学、高校、実業団も参加するかなり大きな大会でしたが、高校生と一緒に走ったタイムは13秒0。自分では最低でも12秒5と思っていたので、かなり微妙なタイムです。

そして翌年、晴れてマスターズデビュー。
当然、前年のタイムは上回るはずでしたが、まさかの13秒4だったか5だったか……。もっともこれにも事情があります。前年の村松選手権が終わった後に頸椎を傷めて冬まで練習できなかったのでした。
考えて見れば、昔から怪我ばっかりしているんですね。無事これ名馬、という格言がありますが、真逆ですよ。駄馬です、駄馬。

そこからマスターズ人生が幕開けかと思いきや、またしばらく休むことになります。
そう、市役所を早期退職して、自然形体療法の治療家になろうと決心したのもこのころ。1年後の退職と開業に備えて、しっかり治療の勉強をしなければいけません。

開業後はやはりレースどころではなく、再び笹神体育館で練習を再開したのが3年前。そして去年、6年振りにマスターズに復帰したのでした。タイムは13秒88.当然、納得していませんが、過去2度の長いブランクを考えれば、まだ伸び代はあるはず。

夢は、将来じいちゃんになったとき、孫に言って聞かせることです。
 私 「こう見えてもな、じいちゃん、昔は足が速かったんだぞ~~」
 孫 「ふ~ん (でも証拠ないし)」
 私 「ほら、これが50代のときのタイムだ」
 孫 「えっ! この歳でこのタイム!? そしたら、若いときはすごかったんだろうね」
 私 「ほっほっほ。いやなに、まあ想像にお任せしよう(ニヤリ)」
こんなやり取りが無事にできますことを祈りながら、皆さんもウン十年後のブログまでお楽しみに


2014稲刈りと花 089
マスターズとはまったく関係ありませんが(笑)
稲刈りシリーズ第3弾です。



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 日記
ジャンル : その他

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR