医師から引退勧告をつき付けられた大腿部の痛み(中2 陸上 女子)

中学2年生、走り高跳びとリレーの選手です。
特に、来月の県大会出場を決めたリレーでは、第3走者の重責を担います。
しかし、20日前に右大腿部に痛みが走り、整骨院で「肉離れの初期症状」と診断されました。
その痛みは順調に回復したのですが、新学期に入り今度は前回痛めたよりももう少し外側を傷めました。
ダッシュ中に「ピリッときた」そうですがそのまま走り続け、走り終わった後は激痛で足を引きずるほど。
再度、前回通った整骨院で診てもらうと、前回よりも軽いだろうという見解。しかし本人は前回よりも痛いといいます。

しかしそれよりショックなのは、県大会メンバーを再編成するため来週選考会をやると、顧問が発表したことです。
絶対にメンバーは外れたくないけど、痛い足では不安。
整形外科にも行きましたが、治療は何もしないばかりか
「部活動をやめなさい」と、まさかの引退勧告?!
途方にくれていたところに、同級生の姉が当院で治療したという縁で紹介を受け、県外から3時間以上かけての来院です。

歩行時はまあまあ良くなったけど、階段を下りるときに痛いといいます。まだ走ったら痛いでしょうね。
右の太もものやや外側に、上下15センチの部分に圧痛がありました。しこりのようなものは感じられません。
圧痛は10分ほどで解消。その後全体治療。
伏臥位で膝を曲げると90度を超えたところで痛みがでましたが、これもほどなく解消。
大丈夫だとは思いますが、全力ダッシュはちょっと慎重にいきましょう。

選考会を四日後に控えますが、もう一週間伸ばしてもらうように頼んでみます、とお母さん。
ダメなら軽めの運動とストレッチで本番一発に賭けましょう。うまく日程を伸ばせたら徐々に練習量を増やし、それでもし違和感や痛みがでるようだったら、もう一回治療しましょう。
絶対に代表の座を勝ち取ろうね!

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR