立ちあがったら急に足全体がに痛み。動けなくなった。(70代 女性)

10か月前、椅子から立ち上がった瞬間、両足に痛みが走り、さらには歩行困難になったといいます。
痛みは4、5日で引いたものの、その後足がむくんで正座ができなくなりました。
いまだに夜中にトイレに行くときは足がパンパンに張ってかなり動かし辛く、歩くまで1~2分かかります。朝起きてすぐは動かし辛いものの、動いていると少し楽になります。しかし午後から夕方にかけて足がまたパンパンに腫れてくるといいます。
ただし痛みはないそうです。

足全体のむくみを取るのは難しくありませんが、10か月も前からであるということ、突然襲った症状であるということ等を考えると、単純な疲労ではなさそうです。
病院では
「腰からくる症状だ」
「歳だから仕方ない」
と言われています。

腰背部の治療で膝を曲げる姿勢をしたら、「腿の内側が突っ張る」と訴えました。どうも腰椎の上部に関係するようです。
椎間板を伸ばす治療をしたら「気持ちいい」と。しかも腿の突っ張りがなくなりました。
「椎間板を潰していますね」と言うと、
「そうなんです、何年も前に尻もちをついて傷めたようで、今回の症状でレントゲンを撮ったら、下から3番目だか?の骨が潰れていると言われました」

もともと潰れ気味になっていた椎間板が、とうとう悲鳴を上げたんですね。
上部椎間板は腿の内側の痛みや膝の水などにも関係しています。
今あるむくみを取り、椎間板を伸ばし、自己療法を伝え、しばらく通院することになりました。
「凄く楽になりました。ありがとうございました」

そう、歳のせいでもなく、歳だから回復しないということでもありません。
「人間、生きていれば必ず治る」とは、故・山田洋先生の言葉です。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR