有痛性外脛骨を加齢による骨の変形という、???な診断(60代 女性)

全身のリウマチで3年前から通院している60代女性。
右手首等一部を除いて、リウマチの方はほとんど症状がなくなり、血液検査の結果も正常値になりました。
でも疲労しやすい体質はまだ完全には回復せず、そのためにさまざまな痛みが出ます。

正座すると両足首の内側に痛みが出始め、特に左が激痛ということで整形外科に受診。
すると、
「リウマチではなく、骨が加齢により膨張している」という診断がでました。
思わず
「歳をとると誰でもそうなるんですか?」と聞いたそうですが、答えはありません。
正座はあきらめて椅子の生活にしなさい、と言われたものの、納得がいかずに当院に来院です。

「正座すると、ここが当たって痛いんです」
と示した場所は、外脛骨。これはいわゆる有痛性外脛骨の痛みでしょう。
スポーツをやっている若い人に多いのですが、病院では治りません。
この度の診断が「変形性の…… 加齢による……」とあいまいなのは、スポーツ傷害ではないからということ?
有痛性外脛骨の痛みは過度のスポーツによるのものですが、リウマチ患者さんの場合は日常生活においても疲労しやすいので、同様の症状が出てもおかしくありません。
原因は加齢ではなく、疲労です。

治療は故・山田先生発見の画期的治療法。数分で結果が出ます。
悪いほうの左を治療してから正座してもらうと、今は右の方が痛いといいます。
続いて右も治療し、楽に正座ができるようになりました。
マザーキャットを持っている患者さんなので、自己療法としてやり方を説明しました。

もちろん全身の治療も行いました。
久しぶりに左手親指と人差し指の握ったときの痛みが出ていましたが、これは秒殺(笑)
一番頑固だった右手首も、随分曲がるようになりました。
遠方で気軽に通院できないとお嘆きですが、でもここまで改善しましたからね。
あせらず自然形体治療を続けましょう(^^)/


射手座の銀河
随分昔に撮った写真です。25年くらい前?
場所は福島市の吾妻山・浄土平。
1984年以前、雑誌『天文ガイド』主催の《星空への招待》を開催していた、星空の聖地ですね。
イベント会場が現在の胎内市に移ってからも、一度は行ってみたい場所でした。
私が学校行事などで頼まれて星空教室を開催する際、毎回子供たちにプレゼントした写真です。
そのため、星座の形が分かりやすいように、射手座の星だけパソコンで強調してあります。


 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
やはり有名スポットだけあってきれいな星空(撮影の腕も良いでしょうが)。
ここも一度は行ってみたい聖地ですね。

Re: No title

こんばんは。
フジクローム400で20分自動追尾だったと思います。
ポジからスキャナーで取りこみました。シャープさに欠ける点はお許しを。

最近は少々疲れ気味で、Facebookもほとんど見ていません。
さっきチラっとみてみたら、小太郎さん素晴らしい写真をたくさんアップされてましたね。
あとでゆっくり見させてもらいます。
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR