寝てるときの膝の痛みが消失しました。 (追記あり)

5月27日の記事ですが、診断と治療結果に変化がありましたので、本日追記しておきました。
ただ、伏せ字が多くてすみません ご了承願います。


70代 女性 無職

(症状)
最近寝てるときに膝の内側が痛い。ツーンと通すような痛みが断続的にある。立って動いているときはさほどでない。

(施術と結果)
痛みの出る部分に圧痛がありました。この場合、痛みの原因は筋肉か靱帯です。触診では筋肉の緊張なく、筋肉治療の最中も痛みが断続的に出てきます。すると原因は靱帯ということになります。**定という方法で痛みが半減しました。さらに**引で「気持ちがいいです」とのこと。断続的に出ていた痛みがなくなりました。寝ているときに痛いのは、横ずれして剥離するのでしょう。
また痛みが出ても、繰り返し施術することで靱帯も完全回復します。



(追記)
その後2・3日、やはり寝ているときの痛みがありました。かなり激痛だったようです。昼間も立っているより足を出して座っているときの方がズキンズキンと痛みが出ます。
前回、**定という方法で痛みをとりましたが、それだけでは不十分のようです。靱帯が悪いのは間違いないのですが、横ずれではないと考えたほうが良さそうです。うつ伏せの状態では痛みはありません。仰向けで痛みのあるあたりを***してみました。すると痛みがでません。そこで、これは靱帯の*側への剥離であることが分かりました。ちょっと特殊な例です。山田先生から話は聞いていましたが、治療をするのは初めてです。
施術後痛みはありませんでしたが、念のため、***を###て一晩過ごしてもらうことにしました。
結果、夜間はもちろん、翌日は***がなくても全く痛みが出ませんでした。
もう大丈夫です

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR