骨の変形だから治らない?! 足首の痛み(中学3年男子 剣道)

5月に長距離を歩く学校行事で、走ってしまったのが悪かったらしく、右足首を痛めてしまいました。
剣道部に所属していますが、右足の踏み込みで特に痛みが出ます。
整形外科に受診すると、レントゲンで骨が一部角張っているようで、「骨の変形の性なので治らない」と診断されました。
その後、別の医療機関でエコーをかけてみると、「確かに新たに骨が出てきているかもしれない」と。
電気治療なども効果なく、傷み止めも次第に効かなくなってきたといいます。

それでも中学3年最後の大会、頑張って県大会出場を決めました。
本番まで10日あまりとなって、なんとか悔いなく試合をさせてあげたいと、お母さんがネットで検索して来院されました。

右足首の前側に圧痛がありますが、立った状態からしゃがもうとすると、そこに痛みが出ます。
剣道部なので正座することもありますが、痛くてできません。
圧痛部は強く押さなくても痛みます。もし骨の変形が痛みの原因なら、神経は骨膜にしか通っていないので、骨折か骨膜炎ということになります。レントゲンも撮っているし、痛みの特徴から骨折ではないし、この場所に骨膜炎が単独で起こることもないでしょう。
ならば、痛みは骨や骨膜以外の組織(筋肉、靱帯、腱)の問題ということに。
他に考えられるのは足関節の動作転位、あるいは腓骨と脛骨に距骨滑車が入り込み過ぎている場合です。いずれの場合も自然形体療法ならではの守備範囲。

剣道部の子どもを治療する機会はあまりありませんが、予想していた以上に筋肉が慢性疲労で固くなっていました。
まずは筋肉治療。これで痛みが軽減しなければ動作転位か距骨関係か。

筋肉治療後、最初のように立位からしゃがんでもらうと……
「??? あのう……痛く……ないんですけど???」
まるで狐につままれたようとは、こんな感じのことを言うのでしょうか。
無理もありませんね、2か月以上何をしても痛かったのですから。

軽くジャンプしてもらったら、少し痛みが出ました。正座は、当たっているところが少し痛いけれども、今までとは全然違って楽だとのこと。いい感じですね。もう少し追加治療。
医者に見放された症状も回復の光が差し込み、笑顔が戻りました。
大会前にもう一度治療できるとなおいいですね。


庭の花2014 015
何の葉っぱか分かりません。庭の植物を適当に撮ってみました。


 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR