変形性膝関節症と半月板損傷による両膝の痛み(50代 女性)

10年前に左膝の変形性膝関節症、その後右膝も痛くなり、昨年両膝に半月板損傷が見つかりました。
左膝半月板のほうが損傷が激しいというMRI検査の結果ですが、痛みが強いのは右のほうだといいます。
整形外科でリハビリをやり、膝の水を抜いたりヒアルロン酸を注射したりしますが改善しません。
腫れと痛みがあり膝が伸ばせない、曲げるのも困難な状態です。
ダンス講師ということで、どうしても酷使してしまいます。

そんな状態で問い合わせの電話をいただいたのが3か月前。
痛みの原因や治療法、病院での治療に対しての見解等々、数十分話したうえで初回の治療を予約されました。
初回の治療中(約一時間)は電話同様に治療に関する質問をずっとされていました。
実はあまり話し過ぎると私おも集中力が途切れることがあり、正直(毎回これだとちょっと困る)と思ったのですが……。

初回終了後は「身体が楽になった」と喜んで帰られましたが、一週間後に2回目の治療。
「あの後、膝も少し楽になり、伸びやすくなりました。腫れも少し引いた感じです」とのこと。
そしてこの日から、治療法に関する質問は一切無くなりました。
治療中は(寝ているかな?)と思うほど、眼を閉じてリラックスしているようすです。
何度目の治療のとき、
「この治療はすぐに結果がでた(楽になった)ので、安心して治療を続けられます」と話をされました。
信用していただいたようで、私も嬉しく思います。

その後何度か治療する度に痛みが楽になり、
「楽になるとレッスンを頑張りすぎて悪くするみたい」と反省しながら通院されています。
最初の2か月は毎週1回のペースで、その後は月2回程度のペースで通院されています。
この調子で頑張りましょう!



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR