手術を勧められた変形性膝関節症も普通に歩けた。

60代 女性 主婦

(症状)
20年前から痛みがある。歩く時も膝を曲げられないのでスムーズに歩けない。レントゲンを撮ってみたら、両膝外側の軟骨がすり減った状態で、狭くなっている。手術を勧められたが、同じ症状で治らない人も知っており、手術は回避したい。家族の勧めもあって来院。

(施術と結果)
両足とも筋肉が固く縮んでいて、さらに右足は疲労からパンパンな状態になっていました。でも施術をしていくうちに、固かった筋肉が改善していくのがよく分かりました。深く曲げるのはまだ困難でも、かなり楽になったはずだと施術途中で確信しました。
施術後歩いてもらうと…
「あれ? 私普通に歩いていますね 膝も曲がります
そうでしょうもう手術の必要はありませんね。
といっても、まだ完全ではありませんから、しばらく週1回のペースで通ったほうがいいです。

◎重要
軟骨がすり減ったから痛みがあるのではありません。軟骨には知覚神経がないからです。痛いのは関節周辺の筋肉や靱帯。手術をしても、改善しないことはよくあります。傷んだ部分の除去や骨を削った角度調整、人工関節などは無意味です。そんなことをしなくても、1時間弱の自然形体療法の施術でここまで改善するのですから。

◎庭の花シリーズ
開花して間もない、まだ小さいビオラです。今日は天気が良く、後ろから西日が当たっています。良く見たら、上部の花弁がナメクジにかじられていますね。コノヤロー
ビオラ11525-1

↓「人気ブログランキング」クリックの
  ご協力をお願いします。
人気ブログランキングへ ←1人1日1回のクリックが有効です。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

異星の花ように美しい!
ナメクジ・・ご馳走様^^

*^0^)/

なめくじ

ナメクジ避けのスプレーもあるんですが臭くて(汗)
でも使わないと花びらが全部食べられてしまうんですよね。
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR