膝がぱんぱんに膨らんで、痛くて曲がらない(90歳 女性)

「90歳のお婆ちゃんなんですけど、診てもらうことは出来ますか?」
と、予約と相談の電話です。お孫さんからでしょうか。
「もちろん、大丈夫ですよ」
むしろ、無理に仕事をしなくてもいい分、働き盛り世代より回復が早い場合があります。

予約の日。痛いのか筋力が無くて歩けないのか、20センチの歩幅ですり足で歩くのがやっとの様子です。
ようやくベッドに腰掛けてもらうと、膝が曲げづらくて痛そうです。
以前から少しずつ悪くなっり、二週間ほど前からに痛みがひどくなりました。
病院で何度か水を抜いたといいますが、こんなにパンパンになるかというくらい膝が丸く膨らんでいます。

今日も午前中に病院で水を抜いてきたばかりというのに、この溜まりようは酷いです。
膝に水が溜まること(正確には水を作り過ぎた状態)は、原因が三つありますが、この方の場合は腰椎に問題があるのかもしれません。

仰向けの状態で施術しますが、足を伸ばした状態から、私が足を持ち上げて曲げていくと、膝裏が10センチ浮いたあたりから痛みで顔をゆがめます。
水が溜まっていて動きにくい他に、痛みの原因はまだ別にあるような感じです。

痛みの原因を探りながら施術を試みますが、最終的に外側側副靭帯の横ずれでした。
ようやく90度までスムーズに曲げることができました。
連れてきたお孫さんに説明すると、
「そうそう、本人もスジが痛いようなことを言っていました」

治療後は普通にベッドに腰をかけていられました。
送る人の都合もあり、一週間後に予約を取って帰っていきました。

--------------------------

そして一週間後、どんな状態で来院されるかちょっと心配です。
前回の治療終了後の状態をキープしているか、ちょっと痛みが戻っているか、完全に戻ってしまったか。

相変わらず歩く速度は遅いのですが、何か楽そうです。
ベッドに腰をかけてもらうと、普通に座れています。
「痛みはどうですか?」と聞くと、
「膝は曲げても大丈夫だし、立つときも痛くありません。今日は首と肩が痛い」だそうです。(良かった!)
治療後は自力で立つのもスムーズになりました。


人間、生きていれば必ず回復する、というのが自然形体療法の基本的な考えからのひとつ。
なぜなら、いくら高齢であっても新陳代謝していますし、自然治癒力もあります。生きているということはそういうこと。
『もう歳だから治らない』などという理屈はありませんよ



庭の花20140403 015
地植えの庭の水仙。何も手入れしなくても毎年元気に、可愛らしい姿を見せてくれます。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR