捻挫の後遺症? 違和感が一カ月続く(中3 男子 サッカー)

朝早くから電話がありました。息子が捻挫したので今日の午前中、予約が空いてないかと。
今年から1~2月は早朝除雪対策のため朝一(9時)の予約はなるべく空けていました。今日は雪の心配が無いので、良かったですね。9時にどうそ。

てっきり捻挫した直後と思って心の準備をしていたのですが、来院してから聞いてみると、1か月前サッカーの練習中に捻挫して以来、足首の違和感が取れないのだとか。ときどき痛みもあるようです。

中三なので学校の部活は引退しましたが、その後ちょっと大きなクラブチームに入団して頑張っています。
触診してみると筋肉はパンパン&ガチガチ。
もともと疲労して固くなっていたところに捻挫したものだから、さらに筋肉が委縮・緊張して動きが悪くなっているのだと容易に判断できました。

捻挫した左足だけ治療してから違和感を確認してもらうと、
「違和感はありません。でも右足が重いです」
右足は治療していないからね(笑) もちろん、右も軽くしてあげますよ。
最後に、歪んでいた首の治療も。時間が無くて腕などは出来ませんでした。

治療が終わって確認してもらうと、
「すごく楽になりました。身体が軽いです。首も動かすと痛かったのに大丈夫です
次は腕も治療してもらいたいかろ、もう一回連れて来てと、お母さんにおねだりしてしていました。

それにしても、です。
いつものようにストレッチの重要性を説明しながら、チームとしてストレッチにかける時間を聞いたところ、なんとゼロという答えが返ってきました。
サッカーを頑張っている子どもたちが、疲労で筋肉がガチガチになっているのは珍しいことではありません。部活などでも身体をケアする時間が足りませんが、それが専門トレーナーまで抱えるクラブチームであるにもかかわらず、ストレッチをまったくやらないというのは非常に問題です。

「(足の違和感とは別に)昨日はまったく身体が動きませんでしたが、原因は疲労なのですね」
そう、鍛えるだけがトレーニングではありません。いくら筋トレをしても、固い筋肉では持っている力を出せません。柔軟な筋肉であればあるほどパフォーマンスは上がります。

それにしても、大きなクラブにしてこの現状。どうにかならないものでしょうか。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR