変形性膝関節症で足上りが悪く、動き出しが痛い。

近海漁業の船員さん(50代男性)

以前からしゃがむのがきつくなっていましたが、次第に悪化。痛みが強くなってきたので病院にいったのが10か月ほど前のこと。
レントゲンでは異常がなかったということでしたが、良くならないので3か月後に別の病院で再検査しました。
そこでは変形性膝関節症と診断され、最初の頃はヒアルロン酸の注射で楽になったといいます。しかし次第にそれも効かなくなりました。
冬になり、時化(しけ)で船が出ない日が多くなったので、休みを利用して当院にきました。

一番痛みが出るのが、じっと座った状態から動き出し。腿を上げるのが重くて引っかかりもあるので階段もキツイといいます。

変形性膝関節症と診断されたそうですが、動き出しが一番痛いということは変形とは関係ないようです。
筋肉が過労によって状態が悪くなると、いわゆる固まりやすくなります。典型的な筋肉症状と思われますが、病院では筋断裂等を伴わない疲労や柔軟性の喪失は考慮しません。

患者さんに
「医師からレントゲン写真の説明はあって、変形を確認しましたか?」と聞いたら、
「いえ、関節の内側と外側との差は無いけれども変形性膝関節症であろう、ということでした」
(ヤッパリ)

初回治療後は「軽くなった」と喜んで帰られました。
4日後の2回目は、左膝を曲げるときの引っかかりが改善されました。
本日3回目の治療ですが、2回の治療で日常生活では痛みはなくなったそうです。ただ、まだ重い感じはあるそうです。
足の曲げ伸ばし動作を確認しながら治療を進めていくと、次第にスムーズな動きになりました。

楽になったと笑顔で帰られましたが、次回の来院は天気次第。
今の時期はイナダやサバ漁が中心ということです。
早く元気になって、私たちに日本海の美味しい魚を食べさせてくださいね!


冬20140119 021
スーパーで買ってきた鉢植えです。治療室の玄関に置きました。花の名前は忘れました (>_<)



 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR