ハンドボールで膝を捻って半月板損傷の疑い(高一 女子)

福島県からの来院です。
3か月前、部活(ハンドボール)の練習中に膝を捻って痛めました。すぐに休めば良かったのですが、我慢してプレーを続けて悪化させました。当時は腫れと圧痛があったといいます。

その後、しばらくしてから整形外科に受診。膝の水を抜いて、電気治療等を行います。
現在は上半身を中心とした筋トレメニューのみで、走ったりする練習は休んでいます。
それでもなかなか回復せず、今度は「半月板損傷の疑い」と診断されます。

今日は、病院でMRIを撮ってからの来院です。(結果は後日)
日常生活では階段を登るのが一番痛みを感じるとか。来院時は90度まで膝を曲げると膝裏に痛みが出ます。これは立位からでも仰向けの状態でも同じ。

左膝裏の外側の痛みということですが、時期的にそのときの内傷はもう自然治癒している頃。未だに痛いのは後遺症ということでしょう。
「膝が無症状の人を対象にMRI撮影しても2~6割に損傷がみつかるくらいですから、今回も損傷が見つかる可能性は高いです。でも、神経がない半月板は痛くありませんから、その他の部分が原因です」
という私の説明にお父さんも納得されていましたが、
「何しろ病院ではもう、半月板手術が前提になってきているので心配で……」
そりゃそうですよね……。

筋肉治療を中心に施術していくと、次第に膝の可動がよくなってきます。
途中経過の確認で、立った状態から屈伸をしてもらうと、完全に曲げることができます。
「少し痛いけど、曲げられます
「凄い!」(父)
「もっと早く来れば良かった」(母)
その後の治療でさらに痛みなく曲げられるようになりました。

一週間後に予約を入れていかれましたが、あと1回の治療で練習に復帰できるといいですね。
今回の怪我では、寮生活で両親への相談が遅れたことと、怪我や痛みがあっても顧問の先生に言いづらい雰囲気があることが、長引かせる要因になりました。
聞けば、何人かのチームメイトもかなりの痛みを我慢してプレーしているとか。
こういった部活動の体質はいつになったら改善されるのでしょうか。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR