一年前からのジャンパー膝。治療後は足が細くなった!?

ジャンパー膝は、その名のとおりジャンプする機会が多い競技で発症しやすく、別名は「膝蓋腱炎(靭帯炎)」とも言われます。ネットで調べると、運動を中止するか、酷くなれば腱を切除するなどの手術も必要となるくらい、治りにくいといわれています。

中学校2年生のバスケットボール部員女子。一年前から両膝のジャンパー膝に悩まされています。
オスグット病が改善したチームメイトの紹介で、その子と一緒に来院です。
(オスグットの子は、1回の治療で痛みがなくなり、今回はメンテナンス治療となりました)

予約時の電話で聞いてはいましたが、この子の場合も思っていた以上に足全体がガチガチに固くなっていました。
両膝の内側に痛みがありますが、ここは後回し。まず先に、関連した筋肉を時間をかけて治療していきます。
時間内で固さは半分程度になりましたが、これでかなり楽になるはずです。
治療室内で軽くジャンプ程度は問題なし。
「すごく楽になりました。足の内側が引っ込んだ感じがします
遠距離で続けて治療できませんが、このまま痛みが無ければいいですね。




 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR