工具を握ると骨が当たって痛い(30代 男性)

昨年、坐骨神経痛が改善して以来、メンテナンスで月一度来院している30代男性。
いつもは仕事のお疲れサインが身体中に出ているのですが、今回はそれに加えて「2、3日前から右手の親指と人差し指のあいだが痛い」といいます。
仕事でプライヤーなどの工具を使うとき、ぐっと力を入れて握ると
「骨と骨が当たっているのでは? という感じがします」
治療室にあったニッパーを同じように握ってもらうと、やはり痛いです。

これは手の疲労と、それに伴う関節の不具合ですね。
さほど時間はとらないだろうという予想通り、すぐに痛みは無くなりました。
再度ニッパーを握ってみて、
「あれ?? なんで??」というリアクションは、治療家にとって快感ですね(笑)

仕事でも趣味でも工具を使っているのだから、疲労の蓄積には要注意ですよ
自己療法はこまめにやって、快適な作業を!




庭の花2013 110
梅雨の花といえば、ですね。


 ↓読んだらこのバナーをクリックして、ランキングへの投票をお願いします。

人気ブログランキングへ 
★ひろた自然形体療法院 《新潟県阿賀野市小浮847》

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キャー、素適なアングルですね^^

長梅雨も飽きましたね。

*^0^)/

Re: No title

ガクアジサイだと思うのですが、普通の丸い形より好きです(^^)/
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR