FC2ブログ

カラダのミカタ 新潟の超整体

ひろた自然形体療法院(阿賀野市)の、治療実績と治療例を紹介します。

Top Page › 東日本大震災 › 東日本大震災と天文ガイド
2011-05-17 (Tue) 17:32

東日本大震災と天文ガイド

4月19日付の記事「相馬市在住の友人から、津波の爪痕写真」の続きです。
実は友人が写真を撮ったのは、天文雑誌『天文ガイド』の取材に同行していたからです。天文台や天文ファンの被災の状況を伝えるため、アマチュア天文家の間では超有名な天体写真家・藤井旭氏が訪れていました。取材協力が相馬市天文同好会ということで、会員の友人も駆け付けたようです。
ちなみに、この友人は中学時代の同級生ですが、当時私を含めて10人くらいいた天文仲間のカリスマでした。
先日、「そのときの記事が天文ガイド6月号に掲載されたよ」という友人からの連絡を受けて、久しぶりに天ガ(略称)を購入しました。中学高校時代は毎月欠かさず買っていたんですけどね。
誌名のロゴは不変です。懐かしい。表紙を見ているだけでワクワクしてきます。

天文ガイド 001

「藤井旭が見に行く 東日本大震災」の特集は88ページから。友人も91ページに写っていました。不謹慎かもしれませんが、ちょっとうらやましいです。

天文ガイド 002

先日、被災地のその後をテレビで放送していましたが、がれきの山はかなり撤去され、復旧が進んでいることが良くわかりました。一方で、ほとんど復興が進んでいない地域もあります。テレビなどメディアの報道が少なくなると、被災地や被災者のことに思いを巡らすことも少なくなります。しかし実際にはまだ多くの人が苦しんでいることを忘れてはいけません。

「人気ブログランキング」クリックのご協力をお願いします↓。
1人1日1か所のクリックのみ有効です。
人気ブログランキングへ

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

[genial_resp2c-l] Template Designed:*Essence
Material:web material *Essence