軟骨が減っていることよりも身体の固さを先に何とかしないと。。。

もともと身体が固かったそうですが、一年半前から股関節が特に固くなり、あぐらもかけないし、靴下を履くのも出来なくなってきました。病院をあちこち回って変形性股関節症と診断されました。
最後に行った大病院では、「軟骨がすり減っているから一生治らない。人工関節の手術しか方法はない」と言われました。(60代 男性)

◎治療と結果
まず最初に歪みをみようと、身体に触ってビックリしました。
背中が固い! 胸が固い! もちろん足腰回りも固い!
ご本人に失礼ながら例えて言えば、粘土の塊を触っているような感じ。
まずこれを何とかしないといけないでしょう。
日常の動作で激痛はないようですから、軟骨が完全にすり減ったわけではなさそうです。

昔から身体が固く、温泉のマッサージなどでは「指が折れそうだ」と言われたことも。
これだけ全身が固いと、様々な病気にもなります。狭心症、糖尿病、高血圧など。

それでも治療していくと、少しずつほぐれてきました。
治療後動いてもらうと、
「あ、これが楽にできる。これも。さっきまで出来なかったのに
まだまだ人並みには程遠い状態ですが、楽になったことは実感してもらえました

「整体も行ったことあるけど、あまり変化ないし『続けて来い』と言われてもそんなに行けるものでもないしね」
と最初に言っていた患者さんですが、
「あまり間を空けないように、すぐ治療したい」と、早めの予約を希望されました。

あせらず、でも確実に改善していきましょう




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR