打撲と思ったら肋骨骨折だったという良くある?話(70代 女性)

《症状と経過》
一週間前に家の中で転んでテーブルなどに数か所ぶつけてしまった。左胸の痛みがなかなか良くならない。
寝返りを打つのも辛い。
抗がん剤治療もしているので、主治医に相談したら「打撲だし、歩けるから問題ないよ」というばかりで検査もしてくれない。

《治療と結果》
頸椎枕をしようと、仰向けで首を持ち上げても痛がります。どうも骨折ぽいですね。
打撲治療の前に、骨折の治療を優先することにしました。
痛い場所は肋骨下部の中央寄り。
数分の骨折治療後、首を持ち上げてもらうと
「痛くありません
骨折治療は特殊な方法ですから、これで痛みがなくなるということは骨折確定です。
左右への寝返りをやってもらっても大丈夫。
骨がしっかり密着すれば痛みもなくなるし、普通に日常生活を送っても大丈夫。くっつくのも早いです。

例えて言うなら、割れた瀬戸物の茶碗を瞬間接着剤でくっつけるとき、隙間があってはだめですよね。ピッタリ断面を密着させると良くくっつきます。骨折も同じこと。
隙間があるままにギブスで固定すると、治りが遅くなるばかりか、その隙間を埋めるために骨を新たに生成するので、骨折部分が太くなります。

久しぶりの骨折治療でしたが、肋骨は比較的簡単なので慌てることなくできました
それにしても、自然形体って凄いですね。




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR