県外からオスグット治療。(中2女子、バスケットボール)

小学校時代はずっとミニバスケットをやってきたけど、膝は痛くならなかったといいます。
ところが、中学生になったらその身体能力を生かし陸上部へ入部して一年間頑張りました。しかし、やはりバスケットボールがしたいということで2年生になってから転部。すると、すぐに右膝が痛くなりました。
陸上部時代の疲労も出たんでしょうね。
ネットでブログを見て、福島県からの来院です。

来院時は立った状態から少しでも膝を曲げると痛みが出ます。
一番痛んでいる靱帯の治療に入るまえに、いつものとおり、まず固くなった筋肉をゆっくりとほぐしていきます。マッサージをしないところがみそですね。
これだけでももう、随分違うはず。
「寝たままでいいから膝を曲げてみて。痛いところで止まってください」
すると、あれ?あまり効果が出ません。(ということは……)

痛んでいる方向が普通と違うんですね。ちょっと治療法を変えてみます。これなら多分、大丈夫。
予想通り、みるみるうちに痛みがなくなりました。それに、これが原因なら自己療法も単純で簡単。これなら後は自分で出来るでしょう。
「自分でここをこうやったら、ほら、痛くなくなるでしょ?」
母親は信じられない!という感じですが、それはそうでしょうね。皆さんそうですから。

帰り間際、「良かったね、頑張って!」
と声をかけると、満面の笑顔で
「はいっ!」と返してくれました。

いいですね。こちらも元気が出ます



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR