手術した右まで痺れ始めた手根管症候群

左右の手根管症候群で、先週に次いで2度目の来院となった40代女性。
先月から左手の親指と人差し指全体の痺れがひどく、蛇口からの水が当たっても嫌な感覚だそうです。
実は3年前に右手を手術したものの、これも痺れが戻ったばかりか、手首付近の手術痕まで痛いといいます。

とにかく前腕に強い張りがありました。これでは血行が悪くなりますね。
初回治療後は痺れが軽くなった、と喜んで帰られました。
今日の治療前は「まだ結構しびれている」というものの、指全体にあった痺れが先端だけになっていました。
手術後の傷部分も痛くないというので、短期間で回復しているほうですね。
自己療法も簡単にできる方法を思いついたので、それを指導。
「治療前よりずっと痺れが軽くなりました また来ます」と笑顔。

手根管症候群は、横手根靭帯(手の平部分)と手根骨に神経が挟まれて発症すると言われてますが、ほとんどの場合で原因が違うといっていいでしょう。
手術を勧められたら、その前に当院にご相談ください。



庭の花2013 055
庭のツツジです。



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR