介護中に背中・腰の痛みが突然!

昨日は日曜で定休日。監事を務めている吉田東伍記念博物館・友の会の総会に出席後、夜の懇親会に備えていったん帰宅しました。すると、以前何度か通院された女性から久しぶりに電話がありました。
「娘が職場で腰を痛めてしまって大変なんです。急患で診てもらえませんか?」というお願いです。
止むを得ませんね。懇親会は1時間遅れで行きましょう。
電話の話では、介護施設に勤める娘さん(20代)が入所者さんを抱こうとしたときに痛めたとか。
(ぎっくり腰かな?)と予想。

さて、職場まで迎えに行った母親に付き添われ、顔をしかめながらの来院です。
起きているのがとても辛そうなのですぐに横になってもらいました。
腰も痛いけど背中の方が痛いといいますが、通常の筋肉治療をしても痛みが変わりません。

「どんな状況で痛めたのですか?」と念のため聞いてみました。
「大柄の女性のおむつを変えるために、両手で手前に引いたんです」
(あ、そういうことか

今度は起きてもらって治療です。
関節の修正していくと、みるみるうちに痛みがなくなっていきました。
「立って歩いてみてください」
言われたとおり恐る恐る歩いてみると…… 表情が瞬間的に明るくなりました。
「あまり痛くありません
その後も微調整して終了。職場に戻って車を運転して帰れそう。

職場の同僚の方も突然の激痛に驚いて、一週間も休みをとってくれたそうですが、2、3日で復帰できるでしょう。念のため今日も通院してもらいましたが、もうほとんど痛みもなく、疲れがたまっている全身の調整を中心に行いました。

聞けば、痛めるきっかけとなった大柄の入所者の方は、同僚の方もしばしば身体を痛めるのだとか。
「でも、若いから私だけは大丈夫と思っていました (>_<)」
おやおや、若くても疲れがたまっていると、こんなことになりますね。
お母さんにはいくつか自己療法としての体操を教えてあります。そのお陰で調子がいいということですから、これからは親子で体操に励みましょう



庭の花2013 053
庭の牡丹です。それにしてもゴージャスな花ですね。



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR