寝違いと思い込みは危険。実は頸椎ヘルニア(50代男性・運転手)

昨日は日曜で定休日。子供たちの用事もなく、久しぶりに朝寝坊しよう と思っていたら、治療室からの転送電話で起こされました。
「休みとは思いますが、寝違いがひどくて。なんとかお願いできませんか?」
寝ぼけまなこで時計を確認したら午前9時。昨夜は夜更かしだったけど、まあよく寝た方か。OKですよ。
朝食とらずにやってもいいけど、冬はまず部屋も温めなければなりません。午前10時半に来てもらうことにしました。

◎50代 男性 運転手
一か月間にもちょっと痛くなったけど、少し落ち着いたので放っておいたら5日前の朝から激痛。左首すじ~肩口にかけて痛いそうです。整形外科に2回通って、注射を打ってもらったけども、ますます酷くなる一方だと。

私も本人が言うとおり、てっきり寝違いと思っていましたが、診断してみると、どうも寝違いではなさそう。
「整形外科でレントゲンは?」と聞くと、
「いや、寝違えたと言ったら、筋肉の固いところに注射しただけです」
ムムッ。患者さんの自己診断を信じてはいけませんね。

頸椎の牽引捻転で痛みがなくなり、起きるとだんだん痛みが出てきますから、椎間板を痛めていることが確定的です。かなりよく潰れているか、あるいはヘルニアと言いきってもいいでしょう。私も経験がありますからよく分かります。

頸椎枕を買ってもらい、併せて自己療法も指導。これだけでも2~3か月で回復するでしょうが、より早い回復を計るなら週に2~3回はしばらく当院に通うことです。できることなら仕事もしばらく休みましょう。
今日はまだ予約電話はありませんが、まずは自然形体療法を信用することが回復への第一歩です。



昨日3月3日は、昨年4歳の若さで亡くなった猫・とらの命日でした。
このページに貼る蔵出しの写真を探していたら、ちょうど《とら》が我が家にきて1か月目の頃のスナップが出てきました。次女とのツーショット。
ともとゆうき 010






 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR