大会を2日後に控えたオスグット。

小学校5年生の男子サッカー部員。冬期間はグラウンドが使えないため、必然的にフットサルに変更となります。
3日前にジムでバイクをこいだあとに出たとかで、今は立った状態で90度膝を曲げたあたりから右膝が痛みはじめます。痛み始めの初期ということもあり、整形外科では「オスグットの疑いあり」という診断でしたが、典型的なオスグットですね。

予約の電話はお父さん。
「何とか大会に間に合わせたいのですが、ブログにあったように、本当に痛みが1回で取れるのでしょうか?」と心配していました。
もちろん、初回の治療後は痛みが無くなる場合が多いです。その後少し痛みが戻ることが普通ですが、短期間に繰り返し治療することで早期回復します。
重症の場合でも、痛みは少なくとも半減以上になるでしょう。


2日後に大会を控えており、正規の時間内では予約がとれず、一昨日(木曜)の夜間時間外に来院です。
足全体の筋肉を触診すると、意外にもあまり固くなっていません。
(これなら早めに痛みがとれるかな)
筋肉をほぐした後、痛みの出ている靱帯の治療に取り掛かります。
しかし、予想に反してなかなか痛みがなくなりません。この辺が個人差というか、杓子定規で考えてはいけないところです。

それでも根気よく治療した結果、体重をかけて曲げても、治療ベッドから飛び降りても
「痛くありません」  
お父さんもその効果に「凄いですね」と驚きながらも、安心した様子。

あとは、普通に試合をやってみて、痛みが出たらまた治療しましょうということで終了です。

そして今日が大会。ちょっと気になっていましたが……。
すると夕方、お父さんから電話です。
「2試合は痛みなく試合ができました。でも、その後また痛みが出てきたので、来週また治療をお願いします」

オスグット病と、病がついた名前がついていますが、病気ではありません。
筋肉疲労の結果、膝蓋靱帯に障害が起きた一種のケガですから、無理をすれば再発します。
それを考えると、初期のオスグットとはいえ、1回の治療で2試合も痛みがなく出来たのは凄いことです。
だから痛みが出ても心配ありません。この治療を繰り返し行うことで完全回復します

では来週、待ってますよ!




つらら 075
昨日はいい天気でした。昼休みに2階の窓から撮った氷柱です。





 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR