両膝のオスグット病。あっという間の……

硬式野球(シニア)と、部活のバスケットボール部で頑張る中学1年生。
1か月前から両膝が痛くなりました。初めての経験です。
治療前に痛みを確認すると、立った状態から90度まで曲げることができません。
患部に触っただけでも痛いとのこと。

これはさぞかし筋肉も酷使でカチカチになっているだろうと思いきや、意外とそんなに酷くありません。(これなら早く治るかも)と、まずは筋肉治療から。
これだけでも可動範囲が広がりました。仰向けの状態から膝を曲げた痛みが無くなってからは、立った状態で治療。まもなく正座しても痛みがなくなりました。
あとはストレッチを指導して、「また痛みが戻る場合が多いので」と連休を挟んで予約を2日続けて撮ってもらいました。
ここまでが先週の話。
今日が連休明けの2度目の治療。

治療前に痛みを確認すると、膝を曲げても痛くありません。正座も大丈夫なまま。初回施術後の状態をキープしています。
まだ両足の張りが残っているので、再発防止の治療を行いましたが、もう大丈夫。
明日の予約はキャンセルとしましょう
「もう普通に練習して大丈夫ですか?」
「もちろん!

オスグット病(成長痛)は《病》と名前がついていますが、病気ではありません。一種の怪我のようなもの。
「成長痛だからしょうがない」などと諦めたり、諦めさせられたりしますが、きちんと怪我の処置をすれば早期に回復します。



 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR