人工透析患者さん「身体が温かい」

糖尿病の合併症で、10年前から人工透析をしている60代の男性。
奥さまから「最近、手のしびれと箸も落としてしまうほど動きもおかしくて、どうにかなるでしょうか?」と相談を受けました。
何が原因で痺れが来ているのかは、診断してみないと分かりません。
1週間前に初診。
全体的に身体の動きが非常に鈍く、手の痺れだけの問題ではないようです。
施術後は「楽になった」と喜んで帰られました。
動きも明らかにスムーズになっていました。

2回目の今日、前回の治療後のことを聞いてみると、当日と翌日は身体も軽く、痺れも感じなかったそうです。
痺れは全身の筋肉の強張りと血行不良のせいです。

今日も施術の後半で、「手足と背中が、すごく温かいです。背中だけ夏のようです
もちろん、これは血行が良くなったからなのですが、逆に言えば今までが相当悪かったということ。

人工透析は今後も続けるしかありませんが、自然形体の施術で改善されるところは改善して、少しでも快適な生活を送ってもらいたいものです。



12月1日の雪景色から。
阿賀野川から五泉市方面を望む。
20121202雪景色 095




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR