さっき見たテレビの話(骨盤ダイエット)に驚愕!

久しぶりに夜の予約がなく、高校生の長女を駅まで迎えにいきました。18時58分、さつき野駅着。
車内のテレビからは19時からの《なかよしテレビSP》が流れていました。
今日最初のテーマは、骨盤ダイエットで本当にやせるのか? です。

最初に言っておきますが、このブログではダイエットに効果があるかどうか、を論ずるのではありません。
骨盤は動くのか動かないのかが問題です。

さて、番組の内容は、ベストセラー本の『寝るだけ! 骨盤枕ダイエット』の著者である鍼灸師・福辻鋭記氏と、医学的な観点から高須クリニックの高須克弥院長が対決する! というもの。
どちらも自然形体療法とは理論が違うので、あまり関心はありませんでした。骨盤枕ダイエットも良く知らないし。
しかし、やり方の紹介を実際に見てみると、ダイエットにどれだけ効果があるのかは分かりませんが、福辻さんの「骨盤を閉じさせて内臓全体を押し上げ、基礎代謝を上げることで効果がある」という説明は理解できます。

自然形体でも骨盤枕ダイエットとは方法こそ違えど、仙骨の前傾角度を強めて生理湾曲を正しくする等々の目的で手による施術をすることがあります。
また、骨盤の歪みを正すとその場でウエストラインのくびれが出てきたり、ヒップアップすることもあります。
ただし、骨盤の歪みは人それぞれ。本当に複雑ですので、ひとつの方法で全てを矯正できるものではありません。

それよりも、私が驚いたのは、高須先生の言葉です。骨盤は動くという福辻氏に対し、
「骨盤は、恥骨結合の部分だけ出産時に僅かに動きますが、それ以外で動くことは絶対にありません!」
と骨盤枕ダイエットを大否定!

え? 動きますけど?
ひな壇に座っていた別の女医も、「骨盤は動きません」と。

そんなバカな。早速ネットで調べてみたら、少なくとも日本の医学では骨盤(主に仙腸関節)は不動関節であると習うようです。
同じような検証を、NHKの《ためしてガッテン!》でもやっていたようですが、ここでも同じように医師が「骨盤は動かない」と、話を結論付けたようです。制作側がどうしても医学寄りに立ってしまうので、こういった番組ができてしまいます。

骨盤は中心にある仙骨と、それを挟むように左右の腸骨が仙腸関節でつながっています。ここは左右で別々に回転しますので、筋肉の状態が悪いと歪みとなって固定されます。
分かりやすい歪みとしては、腸骨の前面に飛び出ている骨が左右で位置が違うことがあります。
「ここの骨が2センチ右の方が下がってますから、直しておきますね」と、当たり前のように毎日施術しているようすを高須先生に見せてやりたいですね。(ちなみに仰向けの状態)

番組の最後に、骨盤枕ダイエット5分でウエストが細くなるということを検証していました。
被験者はタレントの大久保佳代子さんと、問題の高須先生。
結果、大久保さんは1センチの減でしたが、高須先生は驚きの5センチ増!
これには福辻さんも呆然でした。
これは、おそらく高須先生、ふざけましたね





 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR