オスグットではない野球少年の膝痛

硬式野球クラブに所属の中学1年生男子。1か月前から両膝が痛み始めということですが、ずっと立っていたりじっとしていてからの動きだしが悪いと。膝を曲げたり練習したりするときは特に痛くはないということですから、オスグットではなさそうです。
痛む場所も中心よりやや外側。「軽く押しても痛い感じがします」ということですから、靱帯ではなく筋肉の痛みでしょう。

しかし、足全体の筋肉は疲労でかなり固くなっているので、今後オスグットにならないよう、解説しながら施術していきます。
左膝に比べればやや軽いという右膝の痛みを先にとります。
触ってもらうと
「痛くありません
よしっでは次に左。
こちらもすぐに痛み解消。
今後また痛くなったときのために、指撫法を教えてあげましょう。あと正しいストレッチのやりかたも。

小学生の頃から、色んな痛みを経験しているようですが、本人よりもお母さんの方の心配が大きいようです。
「今後も定期的にメンテナンスさせてあげたいのですが……」
それはいいことですね。自己療法もしっかりやりながら、月1回のメンテナンスで目指せ!テッペン



今朝の雲は迫力がありました。農道に停めて車の中から写メです。
DSC_0007.jpg




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR