《スキーで半月板損傷の疑い》の、その後

腰痛で来院された40代男性。

問診票には、過去に膝の十字靱帯損傷と半月板損傷があったことが記されています。
腰痛治療をしながら、そのことについて経過などを聞いてみると、
「2年前に半月板損傷の疑いがあると病院で言われて、一度こちらにお世話になっているんですよ」
そうでしたか。どうりで、どこかで見た顔だな……と思っていましたよ。

調べてみると、約1年半前に1回だけ来院されています。
当時の身体経過表には、治療結果の欄に「OK」とあり、自己療法として指撫法を指導したことが記録されています。ということは、初回の治療でかなり改善したということですね。
「その後はどうだったんですか?」と聞くと、
「あの後はずっと調子良かったんですが、最近またちょっと違和感がでてきました」とのこと。
当時のMRI検査では、半月板の一部が不鮮明だったようですが、痛みの原因は半月板損傷ではないことは何度もブログで説明したとおり。

肝心の腰痛の方は、原因は骨盤をはじめとする身体のねじれ。かなり頑固です。痛みはかなり楽になりましたが、捻じれは半分程度しか改善しません。
「以前、消防団にはいっているとき、真っすぐ整列したつもりでも、左を向いているとよく指摘されていたんです」
どうもかなり前から捻じれていて、慢性化しているようです。
立ったまま歪みを直していると、
「これで真っすぐの向きなんですか? 違和感あるな……」
今後、自己療法でどこまで改善していくか? たまには来院したほうがいいかもね




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR