起き上がると激痛の腰痛

腰の調子がずっと前から、特に朝に悪い状態が続いていた30代女性の方。
一週間前から悪化し始め、起きていても寝ていても腰が痛くなったので来院です。
一昨日の初回は、ベッドに横になっているときの痛みや寝返り動作はなくなり、立った時の痛みが少し残りました。
それにしてもこの方、全身の筋肉が固い固い 腰が痛いのだからその周辺はもちろん、首~肩~腕、足は特に太もも、そして足裏までカッチカチに凝り固まっていました。
腰痛よりも、それ以外の治療に時間がかかった感じです。これだけ筋肉が固いと、血行や内臓の働きへの影響から結局腰痛にもつながるので、見過ごすわけにはいきません。
状態が悪いことを説明し、また金曜日に予約してもらいました。

ところが今日の午前中に電話があり、
「朝から立つのも座るのも痛くて辛いです」とのこと。
前回の治療後の状態からはそこまで悪化することは考えづらかったのですが、夕方に空きがあったので急きょ治療することにしました。
来院時は、初回よりも悪い感じです。おそらく、あれだけ全身の筋肉が固かったということは、ほぐれた部分と頑固な部分との差が大きくなって歪みが出たせいでしょう。
しかし、治療して間もなく痛みもなくなり、寝返りの動作もスムーズになりました。ということで、また全身の筋肉治療を始めます。
「腰は痛くなりましたが、首と肩はすごく楽になって、アンメルツを塗らなくても良くなりました」とここまでは良かったのですが、
起きたときの痛みの状態を確認しようとすると、「痛い痛い!」
ベッドに腰をかけることができないほどの激痛です。立とうとすると痛みで腰砕け。
原因は骨盤の歪みです。ベッドに寝ているときは力が入っていないので、筋肉の緊張バランス差が少ないので歪みも少ないし痛みもありません。しかし、起きたり立ちあがるととたんに歪みが大きくなって痛みがでてしまいます。それだけ筋肉の状態がまだ悪いということですね。
少しずつ歪みを直し、最終的には立った状態で歪みを補正してようやくスムーズに歩いたり立ちあがったりできるようになりました。骨盤の歪みを正す自己療法を指導して、金曜の予約はそのままに。
首・肩の状態はかなり改善しているので、あとは腰回りから下部の改善ですね。まずはお大事に
 


今朝、娘を駅まで送るために家を出る際、天気もいいのでもしかしたら何か写真が撮れるかも と期待してカメラを持ちました。そうしたら、出ました《彩雲》。
肉眼でもはっきり確認できましたので、帰りの車中から信号待ちで止まるたびに窓からパチリ。写真は補正してありますが、結構綺麗でしょう?(龍とか馬とかに見えませんか?)
彩雲 002

彩雲 001




 ↓緑のバナーをクリックで投票していただけると嬉しいです

人気ブログランキングへ 

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ひろた自然形体療法院

Author:ひろた自然形体療法院
 
院長氏名:廣田正博
所在地:阿賀野市小浮847番地

その痛み、あきらめていませんか? どんな症状でも、原因を正しく治療すれば必ず改善します。
まずはお気軽にご相談を。

電話 0250-68-1400

★メールはこちらをクリック



ご予約はホームページから
   (特典あり)
  ☆こちらをクリック☆





⇒ブログのトップへ

カテゴリ
クリックして通販のページへ
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR